ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
使い捨てプラスチックのストローが禁止!マクドナルドは紙製ストローを導入【イギリス】



プラスチック製のストローは、日本でもレストランやコンビニなどいたるところで利用されていますよね。

そんな使い製のプラスチック製ストローですが、実は研究によると分解されるまでになんと500年もの歳月がかかるといわれています!
そのため、使い捨てられたストローは分解されないまま、ほかののプラスチックゴミと同じようにゴミ廃棄場や海へと流れついているのです。

このように、海洋環境や海洋生物たちを危機的状況に陥らせているプラチックごみを減らすことを目的に、イギリス政府はプラスチック製のストローやマドラー、綿棒の使用を禁止する計画を打ち出しました。

これに伴い、すでにイギリスではマクドナルドやスターバックスを始めとする多くの企業がプラスチックストローの使用を減らす対策を始めています。

たとえば、イギリスのマクドナルドでは2018年5月から国内にある1,300店舗において紙製のストローが試験的に導入されています。

また、これまではセルフサービスで自由に受け取ることができていたストローも、店員がストローの依頼に応じて個別に提供するシステムに変わっています。

このようなイギリスでの動きを受けて、各家庭でも今一度プラスチック製ストローに関して考える良いきっかけとなっています!




2019/06/16 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

使い捨てプラスチックのストローが禁止!マクドナルドは紙製ストローを導入【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.