ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
スーパー入店のときにはバックを置いて【メキシコ】

メキシコのスーパーでも万引きは問題になっており、さまざまな対策が行われています。
その中でも多いのが店内にバックを持ち込ませないようにすることです。
そのため、入店するときに入り口の警備員から持っているバックや籠を所定の場所に預けてくるように指示されます。
最初のうちは大丈夫なのかと不安になるかもしれませんが、これがメキシコの日常なので問題ありません。
お店によっては警備員によって口の部分に紙の輪で封鎖されることもあります。

 メキシコではまだまだエコバックという概念は小さく、わざわざ買い物用の袋を持ってお店に来る人は少ないです。
これはバックを持ち込ませると盗難にもつながるということが関係しています。

 こうして預けるのが嫌であれば、仲がはっきりと見えるレジカゴのようなものを持っていけば預ける必要はありません。
ただし、メキシコ国内ではスーパーのかごはほとんど販売されていないので日本から持っていきましょう。




2019/06/26 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

スーパー入店のときにはバックを置いて【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.