ワウネタ海外生活
トップアジア中国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
甘い氷粉はいかが?【中国】



夏になると地元の人が愛する、夏限定のお菓子が売りはじめられます。その中でも、大人気のお菓子は「氷粉」(ビンフェン)。氷は一切入っていないのですが、なぜか名前は「氷粉」なのです。

屋台などで売られている氷粉。まずはベースとなるゼリーの味を選ぶことから始まります。クコの実味、サンザシ味など、ベースの味も中国独特の物が多く、決して日本人が慣れ親しんでいる味のものはありません。でも、体によさそうなものばかりの味がそろっています。

次に選ぶのはシロップ。甘めの黒砂糖味から、すっきり味のソーダ-味まで、好みを伝えることができます。そのあとに、屋台の人が手際よく、スイカやマンゴーなどの果物と、干果(ガンゴー)、つまりアーモンドやカシュナッツ、クルミなどをパパッと入れてくれて完成!

昔懐かしい味がして、お値段7元(約120円)ほど。暑い夏に、涼しい場所でこの氷粉をいただくと、体がすっきりするような気がします。氷粉売りは、公園にいたり、地下鉄駅やバス停近くにいたりしますが、路上をアナウンスしながら走っていることも。見かけたら食べてみてくださいね。




2019/07/06 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

甘い氷粉はいかが?【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.