ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
カナダの売り家事情【カナダ・ケベック】

カナダの売り家事情【カナダ・ケベック】


こちらでは、賃貸物件の契約がほとんど7月1日に始まることが多いので、このシーズンは引っ越しシーズンなのですが、これに合わせて家の売買もこの時期の近辺で行われることが多いようです。

家が売りに出されると、家の前に「売り出し中」という看板が立てられます。大抵が不動産業者を通して売りに出されるので、興味がある人はこの看板を見て業者に連絡をとるという流れです。また、家の売買契約が成立した後も、「売約済み」という看板をしばらく立てておきます。これは不動産業者の宣伝にもなるそうです。

住宅街を散歩していると、かなりの確率でこの「売り出し中」の看板を目にします。不動産業者のサイトで家の中の写真や値段などもチェックできるので、素敵な家だったりすると、興味本位でサイトを覗いてみたりもします。こちらでは家を売り出す時にはインテリアはきちんと綺麗にしてモデルハウスのような写真をとって載せるんです。

家具などがあった方が住んだ後の生活がイメージしやすいので、買い手がつきやすいんだそうです。日本のように、家具などが何もないガランとした状態で家が売りに出されることは滅多にないんですよ。サイトで写真を見ながら、この家に住んだら・・・なんて妄想をしたりするのも楽しみの一つです。




2019/07/08 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

カナダの売り家事情【カナダ・ケベック】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.