ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
ほうれん草≠スピナッチ!?カナダのほうれん草は小さな幼葉【カナダ・バンクーバー】

カナダに来てからうっすら疑問に思いつつも見ないふりをしていた問題、spinachってほうれん草じゃなくないか…?

英語の授業でspinachはほうれん草と習いましたが、カナダのスーパーに並ぶspinachはどうも日本のほうれん草と様子が違うように思います。カナダのspinachは袋詰めもしくはプラスチックのケースにぎっしり入れられ、ほうれん草のおひたしやごま和えにするにはなんというか、サラダ感が拭えない。1枚1枚の葉っぱが小さく、そもそも根っこがつながっていないのでほうれん草のあの束感は皆無です。

最近毎日スピナッチのスムージーを飲むようになって消費量が上がったので、いい加減調べてみようと重い腰をあげました。どうやらカナダのspinachはほうれん草の幼葉を指し、baby spinachとも言われるらしいです。たしかに柔らかくてえぐみがなく生でも食べやすい。やっぱり違うものだったのか!と今更わかってスッキリしました。




2019/07/12 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ほうれん草≠スピナッチ!?カナダのほうれん草は小さな幼葉【カナダ・バンクーバー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.