ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
日本とは違うATM事情【メキシコ】

給与の大半が振り込みのメキシコでは、現金を引き出すためにATMを利用します。銀行だけでなくショッピングモールやスーパーにはATMが設置されているので、現金の引き出し場所を見つけるのに苦労はありません。
ATMの操作方法も日本と同じです。

異なるのは上限が設定されていることで、1日6,000ペソ(34,400円)までしか下すことができません。メキシコの銀行であれば引き出し手数料はかかりませんが、口座の資産が一定以下だと口座維持手数料が発生します。

また、現金を預けるための投入口は設けられておらず、口座にお金を入れたい場合には銀行の窓口に行って手続きをする必要があります。

特に1日の引き出し上限には注意が必要で、旅行や家賃の支払いなどで多額の現金が必要な場合には、事前に用意しておかないと引き出せなくなります。

解決方法として、夫婦であれば1つの口座から2つのキャッシュカードを作ることができ、2枚を同時に使えば、最大12,000ペソ(68,800円)まで引き出しができます。




2019/07/16 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本とは違うATM事情【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.