ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
アメリカでは要注意の会社におけるプレゼント【アメリカ】

7月に入ると日本でもお中元が始まります。
年末にはお歳暮があるなど、日本ではビジネスの世界で贈り物をするということもよくあることの1つです。
ただ、アメリカでは、この文化をあまり持ち込まない方が賢明です。

なぜかというと取引に対してプレゼントをしてしまうとその内容ややり方によっては、法律に接触する可能性があります。
特に学校の先生や医療関係、もちろん政治に絡んでいる仕事(公務員系)は、自分に便宜を図ってもらうための行為ではないかということで、大きな問題になります。
「相手の会社の人が昇進をしたからお祝いをあげる」こんな行為でも問題になります。

アメリカ人はフレンドリーというイメージがあるので、ちょっとした贈り物など問題がないようなイメージがありますが、会社が絡んだときには難しい問題になることが多いです。
最初のうちは、自分がやろうとしていることが大丈夫か、会社内のコンプライアンスを扱っている人に聞いてみるのが安心です。




2019/07/16 11:08  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アメリカでは要注意の会社におけるプレゼント【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.