ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
台湾マック。何も頼まなくてもお店にいられる!?【台湾・台北】

日本で飲食店に入る際にはそこの店で注文をしてから座るのが当たり前ですが、台湾では、ちょっとそのルールが緩いです。

というのも、飲食店に入って手持ちのペットボトルを机の上に置いたり飲んだりするのも自由なお店が多いです。

台湾のマクドナルドも混雑しているといちいち店員が見回りなど来ないので、何も頼まなくても一時間くらいお店で休むことができます。これは台湾の人もカフェなどで何も頼まずステイしている人がいるらしく、あまりこの状況が毎日続くようでは警察に通報されてしまいますが、一回くらいなら多めにみてくれるようです。



ちなみに台湾の飲食店は日本のように水がでてきません。なのでペットボトルは常に持ち歩いたほうがいいでしょう。

辛い料理を食べるときなど、水がないととてもつらいので、ミネラルウォーターは必ず持ち歩きましょうね。

ですが例外のお店もあって、ペットボトルの水を飲むことを禁止しているお店もあるので注意しましょう。



2019/08/11 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

台湾マック。何も頼まなくてもお店にいられる!?【台湾・台北】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.