ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
好きだよねードレッシング【アメリカ・ペンシルベニア】

アメリカに旅行に行かれたことがある方は、アメリカで食事をされたことがもちろんありますよね。その際に、特に、こてこてのアメリカ料理を食べた時には、「味が濃いな」と、思われたはずです。実際に、味が濃く、脂っこいものがアメリカ人は大好きです(もちろん、そうでない方もいますが)。

そんなアメリカの味の濃さを象徴するともいえるものが、このドレッシングの種類です。どうでしょうか。様々なフレーバーのドレッシングがあると思いませんか。そして、日本ではたくさん種類のある「ノンオイルドレッシング」なんて存在しません。さすがアメリカです。

特に、彼らの大好物のドレッシングが、シーザードレッシングと、ブルーチーズドレッシングです。どれも独特の臭いがあり、味はかなり濃いめになっています。レストランなどでサラダを注文すれば、必然的にこういったドレッシングが日本の2倍以上の量かかってきて、野菜の味なんてほぼしません。

もし、アメリカのレストランでサラダを頼む際には、「ドレッシングを別にして(Please put the dressing separately」と、頼むのが良いでしょう。




2019/08/14 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

好きだよねードレッシング【アメリカ・ペンシルベニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.