ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
アプリ文化の台湾 家探しは「591」で【台湾】

スマートフォンが急速に普及している台湾では、情報を調べるのもアプリ文化になっています。
普段の買い物決済はもちろんのこと、家探しもアプリでやるのが台湾です。

 台湾に一時赴任する前、同僚から家探し専用のアプリを紹介されました。
アプリの名前は「591」と呼ばれているもので、台湾のほぼ全土の不動産情報が分かる便利なアプリです。
実際に使ってみるととても便利で、これから台湾に赴任をする人にも便利そうなので紹介します。

 アプリは中国語ですが、何となく日本語に似ているのでとても分かりやすいです。
居住したい地域を指定するだけで物件の情報を確認することができます。
アプリなので日本や他の国にいる段階で不動産の目星をつけることができるのもメリットです。

 アプリから予約をすることが不安な人は、ある程度絞り込みをしておいて現地のコーディネーターに尋ねるのがよいです。
現地コーディネーターも591アプリのことは知っているので、そこに載っていると伝えると早く動いてくれます。

591ウェブサイト https://www.591.com.tw/




2019/08/12 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

アプリ文化の台湾 家探しは「591」で【台湾】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.