ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
黒いタコスって何?何が混じっているの【メキシコ】

メキシコのソウルフード・タコス。
ちょっと食べるのに安くて魅力的な料理ですが、日本人のイメージから見ると躊躇するようなタコスもあります。
その1つが「黒いタコス」です。

タコス生地が真っ黒で、最初見たときにはイカ墨でも混ぜたのかと思ってしまうような生地ですが、正解は青トウモロコシで作った記事だということです。
味は、一般的なトウモロコシの生地よりもトウモロコシの味がしないので、この味が苦手という人にはおすすめかもしれません。

タコスにのせる具材でおすすめなのが、強めの味がつけられた肉類。
チョリソーやパストールといった具材をのせるととても合います。
しかも、この生地は作り置きをしないで、その場で作っている屋台が多いので、柔らかい生地の風味を味わうこともできます。
見た目があまり良くないので、はじめは躊躇してしまいそうですが、メキシコでしか食べることができない生地なので、ぜひ味わってほしいです。




2019/08/24 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

黒いタコスって何?何が混じっているの【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.