ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
人気のバスクチーズケーキの進化系!生食感が楽しめる「生バスクチーズケーキ」

焼き時間を最小限に抑えた「生バスクチーズケーキ」

バスク地方のスイーツで、日本でも人気のバスクチーズケーキ。表面が黒く焦げついたのが特徴で、通常のレシピでは40分程焼いてこんがりと焦げ目をつけるそう。リトルローザンヌでは、300℃という高温のオーブンで4分だけさらりと焼くことで、新食感の「生バスクチーズケーキ」を完成させました。表面はこんがり、中はまだ焼けていない部分もあり、「生食感」を味わえるそうですよ。

チーズと焼き加減のこだわり

こだわりのチーズは24か月以上熟成の「パルミジャーノ・レッジャーノ」を使用。北海道産のクリームチーズをブレンドし、チーズ本来の深みある香りを感じられるような仕上がりになっています。

【生バスクチーズケーキ】

価格: 1箱1,599円(税込)

サイズ: 直径12cm

販売場所: ローザンヌ通販サイト 

※記載の情報は、2019年9月26日時点のものです。

[PR Times]




2019/10/03 11:00  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

人気のバスクチーズケーキの進化系!生食感が楽しめる「生バスクチーズケーキ」 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.