ワウネタ海外生活
トップ中南米ペルー
あなたは旅中毒?もし、そうならしておきたい3つのこと

夏にどこかへ旅立ったあなた。次は連休や年末、冬休み・・・既に飛行機のチケットを探しているのでは?次の旅も有意義なものになるように、準備までとはいかないけれど、どこへでもすぐ旅立てるよう次回の旅までの間にしておきたい3つのことを紹介します。

いつでも旅立てるよう旅の必須アイテムの入ったポーチを作っておこう!

夏休み、連休、年末と休みになると旅に出たくなる症状が出ませんか。休みの度に荷造りをして、荷ほどきをしてまた荷造り・・・そんな面倒さを少しでも軽減するならしておくべきこと・・・旅ポーチを作っておきましょう!

そのままバックパックやスーツケースに入れられるように軽くて容量の大きいポーチを選ぶと嵩張らず荷造りも楽です。

中身はというと・・・

パスポートをなくした時用の写真・・・万が一の時のためにも旅行中は携帯しておきたいですよね。

お金を小分けする用の財布・・・どんな国でも大金を持ち歩くことは危険極まりないので、これを使って小分けにしましょう。

携帯防水ケース・・・ビーチに行く時は必須ですよね。

洗濯セット・・・国内旅行ではあまり出番はないけれど、海外に長期で旅行に行くのなら必須!

大判スカーフのような布・・・ピクニックにビーチにどこかでのんびり過ごしたいときのシート代わりになります。普段はそんなに出番が無さそうなので旅ポーチに!

荷ほどきしてどこかへ片付けてしまうと、どこだっけ?となりがちな物ばかり。また、旅の時ぐらいにしか使わないような物なので旅ポーチに入れっぱなしにしておきましょう!これを準備しておけば、荷造りの時は洋服、化粧品など洗面用具、電気機器、旅ポーチと貴重品さえ入れれば荷造り終了!

もちろん旅ポーチの中身は人それぞれ。旅にしか使わない、旅ではよく使うけど普段使う頻度は少ない・・・なんて物は全部旅ポーチに収納してしまいましょう!

外貨はコレクションするように取っておこう!

旅中毒な人なら、世界のいろんな場所に訪れているはず。そして必ず持ち帰るお土産はその国のお金ではないでしょうか。

お札なら日本円に戻せるものの、コインは戻せない!空港で募金するも良しですが、もしかしてまたこの国を訪れるかも。と考えると取っておきたいですよね。

箱などに袋で小分けにしてまとめて入れて保管しておくのが無難ですが、インテリアとしても使えそう!

よく見ると限定の絵柄だったり、何だか宝箱に入っているような大きなコインだったりするのでそのまま置いても十分インテリアになりそう。

ペルーのお札はマチュピチュが描かれているなど、お札のデザインも個性豊かなので、フォトフレームなんかに入れて保管しておくのもいいですね!

旅先でgetした名刺、地図、レシートなどは保管必須!

旅先で行ったレストランのレシート、街でもらった地図、店でもらった名刺など・・・保管するか捨てるか少し迷うものですよね。いろんな国や場所に行けば行くほど貯まっていくもの。

なのでこの際外貨と同じようにそれらを保管しておく箱、『旅箱』を作ってしまいましょう!

意外と旅先で貰った地図や名刺、レシートなど役立つときがあるのです。友達に旅先でのおすすめを聞かれた時や時間が経ってからブログやインスタグラムに情報を載せたい時・・・それらが手元にあると調べる手間も省けますよね。

また、ふとした時に旅箱を開けて地図を見返すと旅の時を思い出したり、次の旅先を決めるヒントになったりと、意外な場面で役立ちます。

次回の旅に心を躍らせながら、思い出を素敵に収納しちゃいましょう!

[All Photos by Shutterstock.com]




2019/10/14 07:30  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

あなたは旅中毒?もし、そうならしておきたい3つのこと | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ペルーナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.