ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
アラスカでブラザー・ベアがいて感動【アメリカ】

ディズニークルーズ(Disney Cruise Line)のワンダー号(Disney Wonder)の7泊8日アラスカの旅の3日目に訪れた「トレーシーアーム(Tracy Arm)」で、その地にピッタリ合っているキャラクターたちがいました。


その映画は「ブラザー・ベア(Brother Bear)」。
日本ではあまり知られていない映画かもしれませんが、とても素敵なディズニー映画の作品の一つでもあります。
イヌイットの3兄弟の末っ子だったキナイ(Kenai)が熊に襲われた際に自分たちを守って命を落としてしまう長男のシトゥカの復讐を誓い、それを果たすのですが、逆にシトゥカのスピリットによってキナイ自身が熊に変えられてしまうことから始まります。


その後、子熊のコーダ(Koda)と出会い、人間に戻ることができると言われる山を目指し、2匹で旅をするようなストーリーです。


そんなキナイとコーダとトレーシーアームに到着したディズニークルーズのデッキで会うことができました。
この映画がアラスカの氷河期後という設定なので、本当にピッタリのキャラクターたちがいたので、感激でした。
じゃれ合って遊んでいるキナイとコーダはとてもかわいかったですし、一緒にトレーシーアームの景色を背景に写真を撮っていただいたりして、最高のひと時を過ごすことができました。


船内ではなくて、実際にアラスカの景色をバックにということがより価値があるのだと思います。
これはディズニークルーズでしか体験できないと思います。

何度かこの映画を観ていますが、人間や動物、家族など色んなことを考えさせられる映画で、オススメですので御覧ください。




2019/11/23 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アラスカでブラザー・ベアがいて感動【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.