ワウネタ海外生活
トップアジア日本
次はこの飲み物が流行る!?色が変わる、バタフライピーティー

「台湾茶カフェ」とは

文京区千駄木にある「台湾茶カフェ狐月庵」では、「自分で淹れると台湾茶はもっと美味しくなる」というコンセプトのもと、厳選された茶葉を「工夫茶」スタイルで味わうことができます。その種類はなんと全部で14種類!

また、歩いて5分の距離には姉妹店である「台湾茶藝館 狐月庵」があり、台湾から直接買いつけた台湾茶葉や、台湾茶器等を購入することもできます。台湾茶を自宅や職場でも楽しみたい人にぴったりです。

こだわりの茶葉

茶葉の中には台湾で最大級の烏龍茶コンテストで受賞経歴のある「凍頂烏龍茶」や、日本では珍しい高級・高山茶を取り扱っています。さらには、店主が台湾から仕入れてくる数量限定の茶葉まで。

上記の台湾茶以外にも、人気のタピオカミルクティーや台湾かき氷。本格的な台湾料理まで味わうことができるのも嬉しいポイント。お店のテラス席には、台湾で有名な恋愛の神様「月下老人」の像もあるので、美味しい台湾フードに舌鼓しながら、恋愛成就をお願いしてみては。

自分で淹れるからこそ、自分好みのお茶に仕上げることができる「工夫茶」スタイル。

好みの蒸らし時間、濃さで淹れてみれば、きっと普段よりも美味しい台湾茶に出会えるはず。余った茶葉は持ち帰りもできますよ。

魔法のような飲み物

神秘的なネーミングの「バタフライピーティー」は、いま台湾で大人気の台湾茶ドリンクです。その名の通り色が変わる不思議な飲み物で、タイで生息しているマメ科の植物を使用したハーブティーの一種で、美白や美髪、眼精疲労などに効果が期待できると言われているんですよ。

最初はコバルトブルー色をしていますが、色が徐々にパープル色に! これは、酸味成分を加える事によって変化しているのですが、鮮やかな色の変化はSNS映えしそう。狐月庵では、台湾のエッセンスとして、大人気のパッションフルーツと台湾茶を混ぜて提供しています。

さらに、新商品の「バタフライピー・ソーダティー」も登場。こちらは台湾茶自体を炭酸にしているので、より台湾茶の味と香りを強く感じる事が出来る一品です。

・商品概要

バタフライピー パッションフルーツティー

バタフライピー パッションフルーツ ソーダティー

MIX 蜜香紅茶(みっこうこうちゃ)600円

濃厚で芳醇な蜜の甘い香りと、渋みのないマイルだな味わいが楽しめる紅茶です。

MIX 茉莉花茶(じゃすみんちゃ)500円

苦みがなく、口当たりも良い自然なジャスミンな香りが優しく香ります。

台湾茶カフェ

住所:〒113-0022東京都文京区千駄木三丁目46-1ザヴィラオン千駄木スクエア1F

営業時間:11:00〜18:00(LO.工夫茶17:00/その他17:30)

定休日:月曜日(祝日の場合は営業致します)

公式サイト:https://kogetsu-an.shop/taiwan-tea-cafe/

[PR TIMES]




2019/10/21 21:00  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

次はこの飲み物が流行る!?色が変わる、バタフライピーティー | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.