ワウネタ海外生活
トップアジア日本
【全国紅葉の絶景】紅葉の海に浮かぶ、熊本県の紅葉人気スポット

熊本城 写真提供:くまもと写真館

武家屋敷のイロハモミジ 旧細川刑部邸<熊本市中央区>

写真提供:くまもと写真館

江戸時代前期に細川刑部が使用していた、武家屋敷「旧細川刑部邸(きゅうほそかわぎょうぶてい)」。唐破風の豪壮な玄関、入側作りの表御書院があり、熊本県の重要文化財に指定。手入れされた44本余りのイロハモミジが色付く、県内屈指の紅葉狩りスポット。熊本地震の影響により、開放区域は庭園の一部のみ(旧細川刑部邸内部の観覧不可)。竹灯りなどを置き、幻想的な空間を演出したライトアップも行われます。

旧細川刑部邸(きゅうほそかわぎょうぶてい)

【紅葉時期】例年11月中旬~12月上旬

【住所】〒860-0007 熊本県熊本市中央区古京町3-1

【紅葉祭り】限定開放と夜間の紅葉ライトアップ

11月23日(土)~12月1日(日) 日没から20時までライトアップ

【入場料】無料 開放区域は庭園の一部のみ。旧細川刑部邸内部の観覧不可。

【公式サイト】旧細川刑部邸 熊本市観光ガイド

https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/81

紅葉の海に浮かぶ吊橋 五家荘<八代市泉町>

梅の木轟(とどろ)公園吊橋 写真提供:八代市 

平家の里 写真提供:八代市 

標高1,300~1,700m級の山々が連なる中に、民家が少しずつ点在する「五家荘(ごかのしょう)」。「五家荘」とは、熊本県八代市東部にある5つの集落、樅木(もみき)、久連子(くれこ)、椎原(しいばる)、仁田尾(にたお)、葉木(はぎ)の総称。平家落人の隠れ里として、九州最後の秘境と言われます。長く幻の滝とされていた梅の木轟(とどろ)の滝へ渡るための「梅の木轟公園吊橋」は、高さ55メートル、長さ116メートル。周辺の渓谷が鮮やかに色づいた中を渡ると、紅葉の海に浮かぶような気持ちに。アクセスは五家荘バスツアーが便利そうです。

五家荘(ごかのしょう)

【紅葉時期】例年10月下旬~11月中旬

【住所】〒869-4401 熊本県八代市泉町

【紅葉祭り】五家荘紅葉祭 2019年10月27日(日)~11月30日(土) 

※11月3・10・17日は交通規制の予定

【入場料】無料 ※各施設は有料

【公式サイト】五家荘ねっと http://goka.sakura.ne.jp

https://youtu.be/3kGic6vL_74

10五家荘/動画編集スタッフ

自然のままの美しさ 菊池渓谷<菊池市原>

写真提供:くまもと写真館

菊池市街地から東へ約17km、1,180haの広大な面積、菊池川の源をなす「菊池渓谷」。「日本森林浴の森百選」「日本名水百選」「日本の滝百選」「水源の森百選 」「くまもと緑の百景」「熊本の自然百選」「新くまもと百景」 に選出されたくまもと自然休養林です。 夏の平均水温は13度で涼しい避暑地、秋は自然のままの紅葉が美しい景勝地。渓流の独特の青さに惹きつけられます。冬季閉鎖。

菊池渓谷

【紅葉時期】例年10月下旬~11月上旬

【住所】〒861-1441 熊本県菊池市原

【入場料】大人100円(維持管理協力金として)

【公式サイト】熊本県 菊池渓谷 - 菊池渓谷 公式ホームページ

https://kikuchikeikoku.jimdo.com

紅葉の海に浮かぶ、熊本県の紅葉の絶景。ぜひ、紅葉見物に訪れたいものです。

注意:記事掲載の情報は、2019年10月30日現在のものになりますので、実際の紅葉の状況やイベントなど詳細につきましては、各観光協会や施設に直接お問い合わせください。




2019/11/08 12:30  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【全国紅葉の絶景】紅葉の海に浮かぶ、熊本県の紅葉人気スポット | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.