ワウネタ海外生活
トップアジア日本
ディズニー好きにはたまらない!東京ディズニーランド限定のキャラクターパンをご紹介

(C)mayu tsutsui

店舗があるのはパークに入ってすぐ

(C)mayu tsutsui

「スウィートハート・カフェ」があるのは、パークに入ってすぐの「ワールドバザール」エリア。エントランスからお土産ショップが並ぶ道を直進し、シンデレラ城が見えたら右へ進むとお店が見えてきます。「SWEETHEART CAFÉ」と書かれた看板が目印です。

(C)mayu tsutsui

店内に入るとパンの香ばしく甘〜い香りとともに、美味しいそうなパンがずらりと並んでいます。

(C)mayu tsutsui

店内で飲食する場合も、テイクアウトする場合もキャラクターが印刷された専用のトレイに乗せてレジへ向かいます。

(C)mayu tsutsui

ずらっと並んだパンの中には、ミッキーの形をしたパンやモンスターズインクに登場するマイク・ワゾウスキのメロンパンなどディズニーのキャラクターをモチーフにしたパンが並んでいます。

(C)mayu tsutsui

あまりの可愛さについついたくさん買いたくなってしまいますが、パーク内といっても「スウィートハート・カフェ」で販売されているパンは200円〜300円ほどとお財布にも優しいのでご安心を。

(C)mayu tsutsui

基本的にはパーク内で販売されている食べ物はパーク内で食べることを前提として作られていますが、「スウィートハート・カフェ」では専用トレイがぴったりと収まる手提げ袋も用意されています。ただしトレイをそのまますっぽり袋に入れるだけなので、パン一つ一つをビニール袋で個包装などはしてもらえません。

持ち帰りたいという方には、事前にビニール袋などを持っていくことをオススメします。

(C)mayu tsutsui

筆者は日曜日の夕方18時ごろに訪れましたが、随時パンが焼かれているので遅い時間にいっても品薄ということは無いようです。

(C)mayu tsutsui

お店の方によると開園すぐは焼きたてのパンが一番揃っているのでオススメだそう。朝一番で購入し、隣接するテラス席やシンデレラ城を見ながらベンチでゆっくり朝食を楽しむのも良さそうですね。

可愛すぎて、食べるのがもったいない!?キャラクターパン

(C)mayu tsutsui

可愛すぎるパンのラインナップを一部ご紹介。パイ生地にオレンジジャムと果肉がプラスされた「オレンジデニッシュ」(税込340円)

さりげなく生地がミッキーの形をしているのもポイントですね。耳の部分はサクサクとした食感、顔の部分はしっとりとした食感で二つの食感が一度に味わえます。オレンジジャムにほんのりと苦味があり、大人なデザートパンといった感じでした。

(C)mayu tsutsui

真ん中にミッキーのマークがポイントのクリームパンは、生地に柑橘系の皮が練りこまれているのでさっぱりとした味わいでした。(税込290円)

(C)mayu tsutsui

中を割ってみると端までびっしりとクリームが詰まっていて、最後まで美味しくいただけます。

(C)mayu tsutsui

スウィートハート・カフェは開演から閉園まで開いているので、パーク内での軽食にはもちろん、翌朝の朝食にもオススメです。ちなみに持ち帰ったパンは、翌朝でもふわっふわっ。翌朝も楽しかった思い出に浸れますよ。

東京ディズニーランド

住所:千葉県浦安市舞浜1−1

電話番号:0570-00-8632

HP:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/restaurant/detail/316/




2019/11/15 12:30  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ディズニー好きにはたまらない!東京ディズニーランド限定のキャラクターパンをご紹介 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.