ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
アメリカのサンクスギビングのデコレーションは日本でも使える!【アメリカ】

アメリカでは10月31日のハロウィンが終わるとすぐに、サンクスギビング向けのデコレーションや調理用品が店頭に並びます。秋の豊作をイメージさせる祝日なので、基本のカラーは黄色やオレンジの暖色系、そして秋の紅葉をイメージしたデザインのものがたくさん売られています!

サンクスギビング用なので、デコレーションの中には七面鳥(ターキー)やピルグリムファーザーズを模したものがたまにあるので気をつけなければいけませんが、テーブルランナーやプレートなどは、サンクスギビングに関わらず秋を思わせるデザインのものが多いので、私はよくペーパーナプキンなどを日本へのお土産にしています。秋向けのデザインですが色が黄色やオレンジと華やかなので、1点2点部屋にあるだけでも部屋の印象がぐっと明るくなります!


テーブルランナーやペーパーナプキン、紙皿などのちょっとした小物であれば、スーパーなどで手軽に手に入ります。私がよく行くのはアメリカ北東部に展開しているスーパーwegman’sです。ここは小物や食器類が充実しているし、サンクスギビング後にはセールをしているので、翌年に向けて買い置きをすることも。日本の友人たちからはサンクスギビン
グの小物、かなり人気なので、みなさんもぜひお土産としていろいろ探してみてください!




2019/12/04 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アメリカのサンクスギビングのデコレーションは日本でも使える!【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.