ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
在住者が教える!クリスマスシーズンのニューヨークで見るべきポイントと2019年最新事情

イルミネーションでドレスアップした5番街(5th Ave)

クリスマスシーズンにゴージャスな場所といえば、やはり5番街(5th Ave)。ずらりと有名ブランドが並び、それぞれ贅を尽くしたホリデーウィンドウで、買い物客の目を楽しませます。

57丁目のユニセフのスノーフレーク(UNICEF Snowflake)とダウンタウン方角に向かって左手にあるティファニー(Tiffany)が絵になるポイントなのですが、なんとティファニーは2019年12月8日現在工事中。フランスの高級ブランド、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンに買収されたことが2019年11月末に決まっており、ニューヨーク本店にどう変化があるのか気になるところです。

参考

ヴィトン親会社、ティファニー買収合意へ 英紙報道 朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASMCT33D6MCTUHBI00H.html

カルティエ(Cartier)

ビルに赤いリボンをかけたカルティエは、NYのクリスマスの風物詩。5年前には工事中でしたが、今は定位置で営業中。

コーチ(Coach)

ニューヨーク発のコーチ(Coach)。丈夫なので、通勤バッグとしてニューヨーカーに人気があります。

ハリー・ウィンストン(Harry Winston)

老舗ジュエラーのハリー・ウィンストン(Harry Winston)は、ジュエリーをイメージしたイルミネーション。ヴァン クリーフ&アーペル、ブルガリ、ティファニーなど、高級ジュエリー店がずらりと並びます。

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)のホリデー・ウィンドウも楽しみ。北上すると、グッチ、ルイ・ヴィトンなどの有名ラグジュアリーブランドが並び、57丁目でイースト方向へ曲がると、サンローラン、シャネル、ディオール、フェンディなどがあります。

ゴージャスなホリデー・ウィンドウは必見 バーグドルフ・グッドマン(Bergdorf Goodman)

毎年ニューヨーカーが楽しみにしている、ウルトラ高級デパートのバーグドルフ・グッドマン(Bergdorf Goodman)のホリデー・ウィンドウ。1年の歳月をかけて制作される、芸術品。

■Bergdorf Goodman

住所:5th Avenue at 58th Street, New York, NY

公式サイト: https://www.bergdorfgoodman.com

https://youtu.be/KxZfrac6iRU

Bergdorf GoodTimes: The Making of BG's 2019 Holiday Windows/Bergdorf Goodman

デパートまるごとライトアップ サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)デパート

高級デパート、サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)は、デパートごとライトアップして、ライトショーが行われます。今年のホリデー・ウィンドウのテーマは「アナと雪の女王2」で、ライトショー(Light Show)も同テーマ。午後4時35分から午後11時35分頃まで10分間隔で、5分間行われるので、何度でも観られます。

個人的には、昔のスノーフレーク(雪の結晶)のほうがシックで、寒いニューヨークのホリデーシーズンに似合っていて、好きでした。それが、プロジェクションマップになってイマイチになり、お子様向けのテーマパーク的なライトショーに。派手で目立つけど、シックさはゼロ。ニューヨークのディズニー化はタイムズスクエアから5番街まで来たのか・・・と思いますね。

■Saks Fifth Avenue

住所:611 5th Ave, New York, NY 10022

公式サイト: https://www.saksfifthavenue.com

2019年 アナ雪2(Frozen 2)のライトショー

https://youtu.be/UscOKcZL17E

Saks Fifth Avenue Holiday 2019 "Greatness Is Everywhere" Unveiling Debut/Unveiling - Frozen 2/ActionKid

2007年 雪の結晶スペクタクル

https://youtu.be/eqfKUQAa8mo

Saks Fifth Avenue Snowflake Spectacle 2007/NYSMILEVIDEOS

皆を幸福にするパワフルなツリー ロックフェラーセンター

ニューヨークのクリマスシーズンで見逃せないのは、やはりロックフェラーセンターのクリスマスツリー。ホリデーシーズン中、クリスマスツリーはどこにでもありますが、ロックフェラーセンターのツリーは特別な力を持つツリー。大きさや派手さだけではなく、人を幸せにするパワーがあり、見ている皆に笑顔を与えます。毎年訪れて、「ああ、今年もこのツリーを見られて良かった。今年も自分なりに頑張ったな」と感慨に浸ります。ぜひ、皆さんも見てみてくださいね。

しかしながら、日本の東京タワーと同じで、「テレビでは見るけど、実際には見たことがない。だって観光客で混むでしょ」というニューヨーカーも多いのです。

■The Rockefeller Center Christmas Tree

住所:30 Rockefeller Plaza,between West 48th and West 51st Streets and Fifth and Sixth Avenues.

時間:午前6時〜深夜

期間:〜2020年1月延長予定(公式サイトにてご確認ください)

公式サイト:https://www.rockefellercenter.com/holidays/rockefeller-center-christmas-tree-lighting/

クリスマスツリーをバックに、スケートするのも人気。スケートリンク自体はあまり広くはありませんが、映画やテレビでも登場しています。$350.00〜 $1050.00(2019年12月現在)で、氷上でのプロポーズも可能。

■The Rink at Rockefeller Center

住所:5th Ave between 49th and 50th Streets, New York, NY, 10020

時間:午前8:30〜深夜12:00

下記営業時間変更あり 公式サイトにてご確認ください。

https://therinkatrockcenter.com/ckfinder/userfiles/files/rink-schedule.pdf

期間:2019年10月 - 2020年4月

公式サイト:https://therinkatrockcenter.com

氷上プロポーズ $350.00〜 $1050.00(2019年12月現在)

https://therinkatrockcenter.com/engagement-on-ice

どこも絵になるブライアントパーク(Bryant Park)ウィンタービレッジ

ミッドタウンで行きやすく、どこも絵になるのが、ブライアントパーク(Bryant Park)ウィンタービレッジ。タイムズスクエアから徒歩5分ほど。

以前は、エンパイアステートとクライスラーの2大ビルディング両方が見られる穴場だったのですが、現在は、新しいビルに隠れて見えなくなりつつあり残念。

スケートリンク

こちらも、スケートリンク自体はあまり広くはありませんが、摩天楼に囲まれて滑るというのがメリット。

ホリデーマーケット

マンハッタンで、おそらく一番営業期間が長いホリデーマーケット。ほとんどはサンクスギビング明けから始まりクリスマスイブで終わるのに対し、ハロウィンの10月末から年明けまで営業。ニューヨークで年越しをするあなたは、お土産を探せますよ。夜間は各ショップに明かりが灯ると、ガラス箱のように見えて綺麗。出店は毎年ほぼ同じ、値段も高めですが、ちょっとお洒落なものが探せるかもしれません。仕事帰りに立ち寄る、オフィスワーカーも多いです。

■Bryant Park

住所:behind the New York Public Library in Midtown Manhattan,

between 40th and 42nd Streets & Fifth and Sixth Avenues

スケートリンク The Rink

期間:〜2020年3月1日 

時間:〜2019年12月30日:午前8:00〜午後11:00

2019年12月31日:午前8:00〜午後4:00

2020年1月1〜4日:午前8:00〜午後11:00

2020年1月5日〜3月1日:午前8:00〜午後10:00

ホリデーマーケット Holiday Shops

期間:〜2020年1月5日

時間:【月〜金】午前11:00-午後9:00、【土・日】午前10:00〜午後9:00、

*12月25日は、ほとんどのショップは営業しています。

*12月31日は、午前11:00〜午後4:00。

公式サイト:https://bryantpark.org

見応えのある ユニオンスクエア(Union Square)ホリデーマーケット

店舗数では一番多いのではないかと思われる、ユニオンスクエア(Union Square)ホリデーマーケット。営業期間は、12月24日のクリスマスイブまで。コロンバスサークル(セントラルパークの南入り口)でもホリデーマーケットを開催していますが、同じ企画会社が行っているので、内容はほぼ同じ。値段は、ホリデーシーズン価格で高め。

ショップの人は、個性的な人が多い。

対面販売の楽しみは、ショップの人と話すことがありますね。

日本人に人気のSTRANDも出店。トートはお土産にしても、荷物が増えた時のサイドバッグとしても。

連れて帰りたくなる、可愛い子(ぬいぐるみ)も多数。

クリスマスイブまでの営業なので、オーナメント(クリスマスツリーの飾り)を売る店も多い。

冷えたら、 ホットチョコレートやホットアップルサイダーをどうぞ。

食べ歩きできるフードのお店も色々出店しているので、小腹を満たしに来ている人も多いですよ。

■Union Square Holiday Market

住所:E 14th St, New York, NY 10011

期間:〜2019年12月24日

【月〜金】午前11:00-午後8:00、【土】午前10:00-午後8:00、【日】午前11:00〜午後7:00

公式サイト:https://www.urbanspacenyc.com/union-square-holiday-market/

出店舗など詳しくは下記をご覧ください。

https://static1.squarespace.com/static/59f77e5efe54efec3e9b8b89/t/5dd3f4c70fb697248c2f5971/1574171855314/Urbanspace+2019+Holiday+Market+Gift+Guide.pdf

v

ニューヨークの夜景がほぼ貸切の穴場 ピア17(Pier17)Winterland

かつてニューヨークの魚市場だった、サウス・ストリート・シーポート (South Street Seaport)。ショッピングモールがあり、食事ができて、ブルックリン橋の景色、特に夜景が素晴らしかったのですが、2012年のハリケーン・サンディで大きな被害を受けました。

かつての建物が取り壊され、2018年夏に再オープンしたピア17。店舗はまだ出揃っていませんが、4階(ルーフトップ)には、スケートリンクがオープン。

ブルックリンブリッジの夜景を横目に見ながら滑れるという、素敵なロケーション。

角度を変えれば、摩天楼。雰囲気は満点なのですが、マンハッタンの南東の端っこで、川風が強く寒いため、空いている穴場。ニューヨークの飛び切り素敵な夜景を、ほぼ貸切にできますよ。スケート靴のレンタルやロッカー、ドリンクや軽食の取れるカフェも同じルーフトップにあります。

凍るように寒い冬(ほとんど氷点下)は、空気が澄みわたり、震えるほど(身体的にも実際に)美しい夜景が観られます。

■Pier17 Winterland

住所:The Rooftop at Pier 17 Winterland, 89 South St, New York, NY 10038, USA

期間:〜2020年1月末(予定)下記スケジュールにてご確認ください。

https://www.pier17ny.com/content/dam/hhcweb/download/pier-17/WinterlandRinkHoursofOperation_2019.pdf

公式サイト:https://www.pier17ny.com/winterland/winterland.html

2019年のニューヨークのクリスマスシーズン、正直言うとオンラインショッピングの影響、家賃の高騰でクローズするテナントも多く、ちょっぴり元気がありません。ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較で、ご紹介した7つのデパートのうち、ロードアンドテイラー(Lord & Taylor)とヘンリ・ベンデル(Henri Bendel)の2つは閉店しまい、バーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York)は存続しているものの破産申請済。残る4つのデパートもあまり状況が良いとはいえないよう。大好きなホリデー・ウィンドウを見せてくれるデパートが減り、残念。次年度は、もっと元気なクリスマスシーズンのニューヨークを見たいですね。

[All photos by Hideyuki Tatebayashi]

Do not use images without permission.




2019/12/16 12:30  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

在住者が教える!クリスマスシーズンのニューヨークで見るべきポイントと2019年最新事情 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.