ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
台湾コンビニのお茶のみまくる!part1台式お茶編【台湾・台北】

台湾のコンビニにも台湾式(台式)から日本の飲み物が豊富に揃っていますが、

コンビニの中でも安くておいしいペットボトルのお茶を求めて台湾のコンビニお茶探しをしてみました。

台湾のミネラルウォーターや一番安いお茶でも最低20元(日本円72円くらい)はします。それでも日本のメーカーを日本のコンビニで買うよりかはお買い得ですね。

今回はせっかく台湾に来たので、台式のお茶にチャレンジしてみることにしました。

台湾に初めてきた15年くらい前のころは台式のペットボトルのお茶は、吹き出すほど極甘のお茶でした。

それ以来、台式のお茶には手を出していなかったのですが、15年たった今、どんな味がするのか、まだあの極甘を貫いているのか、テイスティングしてみました。


色:ちょっと黄色かかってます。

香り:なんかジャスミン茶っぽいにおいがします。

味:甘い。甘いけど吹き出すほどじゃないです。疲れた時に飲むとほっとするようなちょっと甘いお茶です。

やはり台式のペットボトルのお茶も15年経つと確実に進化していることがわかりました。
ちなみにカロリーは一番下の写真のカロリー表の上の54キロカロリーです。お砂糖がある分、カロリーがありますね。


始めて台湾に来た時はコンビニはこの極甘ペットボトルのお茶しか売っていなかったので滞在中はひたすらミネラルウォーターだったんですが、これなら飲めます!皆さん、このラベルのお茶をコンビニを見かけたら、是非トライしてくださいね!





2020/02/11 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

台湾コンビニのお茶のみまくる!part1台式お茶編【台湾・台北】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.