ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
台湾のコンビニのお茶のみまくる!part3青心烏龍茶編【台湾・台北】

台湾のコンビニのお茶のみまくるの挑戦を続けていますが、今回は
『青心烏龍茶』に挑戦してみました。

『青心』ってなんだろうと一瞬はてなが思い浮かびましたが、とりあえず買って飲んでみることしました。

こちらも1本20元、日本円で72円です。

ここで注目したいのが、ペットボトルのラベルに『無糖』と書いてあることです。

15年前の台湾のコンビニのペットボトルのお茶にはこの表示がある飲み物は置いてありませんでした。

ここ10年くらいにだんだんと無糖が普及してきたのです。

カロリーは写真のように0キロカロリーですね。


では、いざテイスティング。

味は、普通の烏龍茶でした。

青心を感じることもない、普通の烏龍茶で、無糖表示もされているので砂糖が入っていることもなく、台湾特有の甘さもありませんでした。

これは初めて台湾に来た日本人にもすんなり飲める味ですね。

初めて外国に来て、現地の味になじむのってちょっと時間がかかるものですがこちらは大丈夫です。

みなさんも台湾に来た際は是非トライしてみてください。



2020/02/19 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

台湾のコンビニのお茶のみまくる!part3青心烏龍茶編【台湾・台北】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.