ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
雪だるま【アメリカ】

私たち日本人にとっての雪だるまと言えば、ドラえもんのような頭と体が2つに分かれたものです。
つまり、丸が2つあるものですよね。

ところが、欧米の雪だるまは異なります。丸が3つあるのです。
このように、アメリカで育った子供が雪だるまを描くとなると、3つの「玉」があるのです。

思い出してください。

小さな女の子がいるご家庭では、「アナと雪の女王」を見たことがあるはずです。
そこに出てくる雪だるまの「オラフ」、これも、パッと見、そこまで気になりませんが、よく見ると、3つの「玉」からできている雪だるまなのです。

「アナと雪の女王」は、ディズニー映画であり、ディズニー映画はアメリカの作品となりますから、アメリカでの一般的な「雪だるま」が、ここでは描かれているわけです。

おそらく、1番上の玉が頭、真ん中が胴体、そして、最後の玉が足を意味するのでしょうが、日本人にとっては不思議ですよね。
ちなみに、雪で雪だるまを作る時にも、アメリカでは基本3つの「玉」となります。




2020/02/05 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

雪だるま【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.