ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
桃園空港への移動が便利に!台北MRT環状線で「新北産業園區駅」へ行き、空港へ向かう流れを現地ルポ【台湾】

黄色いカラーが鮮やかな台北MRT環状線

台北MRT環状線は、「大坪林駅」から「新北産業園區駅」までの14駅を結ぶ新路線です。新店・中和・板橋・新莊などの地方都市間の移動や、地方都市から桃園国際空港への往復がぐっと便利になりました。これらの地方都市を観光してみたい台湾リピーターの方にも便利な交通機関だと言えるでしょう。

今回筆者は始発のMRT「大坪林駅」から環状線に乗車し、「新北産業園區駅」乗り換えで桃園空港へと向かいました。

大坪林駅の乗り場や黄色いカラーの車体も新しく、ちょっとワクワクしてきます。

環状線の車内の様子

こちらが環状線の車内の様子です。スーツケースなどの荷物を置くスペースもあります。

この路線はほとんど地上部分を走るため、車窓から景色の移り変わりも楽しめます。始発駅付近はカーブが多いためか速度はゆっくりめ。地元の台湾人の方たちも、窓からの景色を楽しんでおられました。

電車に揺られること約35分、MRT「新北産業園區駅」に到着です

駅はまだ新しく、きれいです。

航空会社によっては、インタウンチェックインもこちらの駅で可能です。

「新北産業園區駅」で桃園空港MRTへ乗り換え

では、これから桃園空港MRTに乗り換えます。「桃園機場捷運」という標示に沿ってすすんでいきましょう。ちなみにお手洗いは台北MRT側の改札近くにあるので、先に行っておくと安心かもしれません。

「台北駅」や「北門駅」で桃園空港MRTに乗り換える時は結構歩きますが、この駅の場合は1分ほどで桃園空港MRTの改札へ到着しました。乗り換えで道に迷う心配はほぼ無いと思います。

ただし「新北産業園區駅」で乗る場合は始発からの出発ではないので、間違えて台北行きに乗らないよう注意してくださいね。

桃園行きかどうか、きちんと確かめる必要があります。この駅は直達車(快速)も停車するので、普通車(各駅停車)よりも直達車に乗る方が早くておすすめです。

直達車(快速)なら30分もかからず桃園空港へ到着!

桃園空港MRTは、乗ってしまえば30分とかからず桃園空港へ到着です。台北MRT環状線は地方都市と空港間を移動したい方にとって、とても便利な交通機関です。加えて台北MRT環状線は2020年2月いっぱいは乗車料金が無料となるので、2月中に台北にいらっしゃる方は、試しに乗ってみるのもおすすめですよ。

参考サイト:

臺北大眾捷運股份有限公司

https://www.metro.taipei

[All photos by Yui Imai]

Do not use images without permission.




2020/02/25 16:00  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

桃園空港への移動が便利に!台北MRT環状線で「新北産業園區駅」へ行き、空港へ向かう流れを現地ルポ【台湾】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.