ワウネタ海外生活
トップアジア香港
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ザ・ペニンシュラ香港といえばアフタヌーンティー【香港】

九龍(Kowloon)の尖沙咀(Tsim Sha Tsui)にある高級ホテル「ザ・ペニンシュラホテル香港(The Peninsula Hong Kong)」はアフタヌーンティーがかなり有名です。


アフタヌーンティーが提供されているのは、本館1階の「ザ・ロビー(The Lobby)」です。
ザ・ロビー自体の営業時間は、朝食が午前7:00~11:00まで、ランチが午前11:30~午後2:30まで、ティータイムが午後2:00~6:00まで、ディナーが午後6:30~10:30(日~木)、午後6:30~11:00(金・土)です。


ザ・ペニンシュラ・クラシック・アフタヌーンティー(The Peninsula Classic Afternoon Tea)は、午後2:00~6:00までの提供で、ホテルの宿泊客は予約が可能となっているようです。



宿泊客以外は、予約はできずに、早い物順で当日予約を現地で受け付けるようです。
しかも、座る場所も宿泊客とそれ以外の人たちとは異なるそうです。


アフタヌーンティーの内容は、一口サイズのサンドイッチからペイストリー、そしてレーズンのスコーンやケーキなどとペニンシュラ・ティー・コレクションからお茶を選択することができます。
お一人様HK$398(約5600円)、お二人様HK$718(約10200円)だそうです。


ザ・ロビーは、ドレスコード「スマートカジュアル(Smart Casual)」が設定されていますので、服装にはお気をつけてご利用ください。




2020/03/25 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ザ・ペニンシュラ香港といえばアフタヌーンティー【香港】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -香港ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.