ワウネタ海外生活
トップオセアニアオーストラリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
意外と怖くない?オーストラリアの日焼けリスク【オーストラリア】

オーストラリアは紫外線が非常に強い、というのはよく聞く話です。特に年末年始の時期は、日本の5倍以上の紫外線が降り注いでいると言われています。
これほど強烈な日差しだと、日焼けが怖くて躊躇するのも仕方がありません。

しかし、万全に対策すれば問題ありません。全く日焼けせず帰国した筆者の対策方法は以下の通りです。

・日焼け止め
UVカット機能の強い日焼け止めを1時間毎に塗り直します。女性の場合顔の塗り直しが難しいので、スプレータイプも常備し頻繁に付け直すことが重要です。

・帽子、日傘
帽子は場所を問わず日焼け対策になるので必須アイテムです。そして、日傘も日焼け防止に大いに役立ちます。オーストラリアの街中で日傘をさすひとはまず見かけませんが、完全に日焼け防止したいのであれば、少々恥を忍んででも日傘をさすことを勧めます。

・日陰
海で過ごす1日も、浜辺で休憩する際は日陰を選びましょう。ひなただと日光が白い砂浜に反射し、顔や体に大ダメージを被ります。


上記ほど徹底した対策でなくとも、ある程度日焼けは免れると考えられます。
ただし、曇りの日に油断して日焼け止めを塗らずに過ごし、全身真っ赤になったという人もいるので、最低限日焼け止めだけは塗るべきです。




2020/12/29 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

意外と怖くない?オーストラリアの日焼けリスク【オーストラリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オーストラリアナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.