ワウネタ海外生活
トップアジア中国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
マンションに入る前のチェック【中国】

大体のマンションは、入り口が3~4つの門がありますが、今はコロナウイルスの影響で1つの門からだけの出入りと規制されています。

買い物や仕事が終わってマンションに戻ると、専用のカードが必要になります。マンションの住民であることを登録した「登記カード」で、コロナウイルスが広がっている地域に行っていないこと、そしてそれらの人たちと接触していないことの証明となります。これらの「登記カード」を門衛に提出して、体温を測ることで、はじめてマンションに入ることが許されます。万が一、この「登記カード」を忘れて外出すると、家に戻ることができないケースもあるようです。

マンションの中は、定期的に消毒が撒かれていますし、広場などに置いてあったベンチなども撤去されて、人と人が接触しない工夫もされています。

マンションを徹底的に消毒したり、マンションに入れるのは住民だけという規制を設けたりすることで、安心して暮らせる環境をつくっています。




2020/03/20 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

マンションに入る前のチェック【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.