ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
コロナニュース【アメリカ】
日経Weekly LA LA LA

ロサンゼルスは3月17日からロックダウンとなりました。
それなのに、ビーチやトレッキングコースに多くの人が訪れたためにそういう場所も閉鎖され、それでもコロナ感染者は減らずに子供達の憩いの場である公園も閉鎖されてしまったのです。

しかし、コロナによる影響はそれだけではありません。
フェイスカバー、つまりマスクの着用が義務付けられました。
スーパーへ行く時はマスク、もしくはハンカチなので口元を覆わなければなりません。

しかし、コロナの影響で、逆にロサンゼルスにとっては良い影響も出ています。

日経Weekly LA LA LA


日経Weekly LA LA LA



なんと、常に排気ガスで充満していたロサンゼルスの街も、外出禁止で車が少なくなり、空気が循環され、なんと、世界一きれいな空気になったそうです。…まっ、一時的でしょうが。

さらに、犯罪も23%減!
いや、その前に、コロナの影響でカリフォルニアの刑務所がフルになって2万人以上の犯罪者が釈放になって、今、マスク着用の影響で覆面強盗が増えているのですが…。

何だかニュースと現実が錯誤するロサンゼルスです。




2020/05/04 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

コロナニュース【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.