ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
シルク・ドゥ・ソレイユの舞台裏ツアーへ【カナダ】

シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)のショーの舞台裏ツアーへ行かせて頂きました。
世界的に活動し、大人気のサーカス団ですし、こんなことは滅多にないと思うのですごく楽しみでした。


舞台裏ツアーをさせていただけたのは、タロットカードの世界が表現されている「ゼッド(ZED)」という作品です。
このショーに出演する友人がいたので、今回のスペシャルツアーが実現しました。


まずは、劇場の近くで友人と待ち合わせし、中に案内していただきました。
まずは、コントロールブースをご案内頂き、皆さんとご挨拶した後に、その近くにあった座席でショーを鑑賞させていただきました。
こんなところに隠し座席があったなんて!
他にも出演者のご家族やご友人もいらっしゃって少しお話したりしました。

ショー終了後は、友人が迎えに来てくれて、舞台裏ツアーがスタートします。
さっきまで素晴らしいパフォーマンスをされていたのに、すぐに着替えて案内してくれるなんて有難かったです。

まずは、エレベーターで4Fまで上がり、ステージのもっと上の主役のZEDが落下する位置や歌姫のニュイ(Nouit)が登場する位置やセットなどを見学させて頂きました。
上からステージ下を見下ろしたのですが、こんなに高い位置からパフォーマンスされていることに感動しました。

続いては、皆さんがトレーニングされる場所や休憩される場所で他の出演者の皆さんとご挨拶しました。
一生懸命トレーニングされる人や休憩所でビリヤードをして余暇を楽しむ方もいました。

最後に、皆さんの楽屋や衣装、ウィッグが保管されている場所へご案内頂きました。
特にシンガーのケルヌーン(Kernoon)の衣装が特殊で色使いもすごくて存在感が大きく印象的でした。
タロットカードの悪魔(The Devil)を表しているそうですよ。

この舞台裏ツアーはとても貴重な体験でした。
今は全公演ができない状況ですが、こんなに素晴らしいステージを作り上げているシルク・ドゥ・ソレイユの舞台がまた見られることを願います。



2020/04/25 10:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

シルク・ドゥ・ソレイユの舞台裏ツアーへ【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.