ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
入るのに2時間待ちのスーパーマーケット【アメリカ】

サンフランシスコでは3月17日にロックダウン生活が始まり、当初は4月7日までの予定だったのが5月3日までに延長されました。もう1か月以上隔離された生活を送っています

当初は食材も日用品も全てデリバリーを利用して購入していたのですが、今は利用者が多く、デリバリーしてくれる人が間に合っていない状況で購入の確定ボタンを押すことができません。仕方なくマスクとビニール手袋を持ってスーパーマーケットに買出しに行くことにしました。せっかくなのでいろんな食材が買える「Berkeley Bowl West」に連れて行ってもらうことにしました。

いつも満車で地上階に駐車場なんて見つけることが出来ないのに、その日は珍しく地上階に停めることができました。「みんなそんなにこのスーパーにはこないのかな。ラッキー」と思ったのも束の間、ものすごい数の人が道路を渡った先まで並んでいるのが目に入ってきました。

最後尾にたどり着くのも大変で、彼に「別のスーパーマーケットに行こう」と言われたのですが、ここは何としても待ちたいとわがままを言い付き合ってもらうことにしました。



並んでいる地面には「6FT」と書かれた目印がありみんなこの距離を保ちながら前に進んでいきます。そしてついに約2時間ほど待って中に入ることが出来ました。

前回行ったときは売り切れで買えなかった商品が入荷されてあったり、いつも行列のレジも待ち時間なく済ませることが出来たりと帰る時はとても幸せな気分で帰ることができました。




2020/05/13 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

入るのに2時間待ちのスーパーマーケット【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.