ワウネタ海外生活
トップ食べる
夏本番、これからが美味しいトマトの効能

暑くなってくるとトマトなど夏野菜の酸味は途端に美味しく感じられるようになりますね。値段が下がってきたら家族でたくさん食べたいトマト、その効用とレシピをご紹介します。

ご存知の通り、栄養豊富な夏野菜の一つであるトマト、その鮮やかな色彩は含まれているリコピンという栄養素によるものなのですが、このリコピンが凄いんです。

・美白効果
トマトに含まれているリコピンは、肌が紫外線を浴びた時に生成する活性酸素を取り除いてくれる作用があるそうです。また、シミの原因となるメラニンの生成を促す物質の発生を抑えてくれるため、夏の強い紫外線を受けてもシミや黒ずみになりにくい美白肌を保ってくれると言われています。UVクリームを塗ってトマトを食べていれば、夏の紫外線対策は万全ですね。

・ダイエット
最近、トマトには血液中の脂肪を減らす効果をもつ物質が発見されました。これによって、肥満予防にも期待が持てるという見解が広がっています。また、デトックス効果やエネルギーの代謝機能を向上させてくれる効果もあると言われており、ダイエットをする際には積極的に取り入れたい食材の一つです。

・生活習慣病予防
抗酸化作用の高いトマトは、悪玉コレステロールを減らして血液サラサラにしてくれたり、動脈硬化の予防になったり、糖尿病の予防にも効果が期待できると言われています。健康は日々の積み重ねから。毎日食べたいくらいですね。

栄養優等生なトマト。お料理にもどんどん活用しましょう。

・煮るだけ簡単、トマトだけの贅沢ソース
トマトは皮を湯むきします。くし形か、それよりも細かくサイコロ状に切ってから鍋で火にかけます。弱火で加熱していると、トマトからどんどん水分が出てきますので、焦げないように時々混ぜながらじっくり火を通してください。トマトの形が崩れて、フツフツと沸いてきたら、コンソメ、 ハーブ塩、白胡椒、オリーブオイル、隠し味にちょっぴり醤油を加えて味を整えればトマトソースのできあがりです。どんなお料理にも万能ですので、沢山トマトが手に入ったら、ぜひ作り置きして活用して下さい。冷凍保存も可能です。



いかがですか?トマトというと、イタリアンのイメージが強いですが、実は中華にも和風にもアレンジできる優秀なお野菜です。夏のビタミン補給に、色々なトマトをお試しくださ




2015/07/18 18:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

夏本番、これからが美味しいトマトの効能 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -食べる-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.