ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ラスベガスにあるちょっと変わった体験型アクティビティ【アメリカ】

ラスベガスと言えば、カジノ、ショー、クラブ、高級レストランなど何日滞在しても飽きないほど遊ぶ場所がたくさんあります。

そのなかでもちょっと変わった遊びを体験してきました。
それが「FLY LINQ ZIPLINE」です。ジップラインは通常自然の中、森や山などで遊ぶのが一般的なイメージですが、ラスベガスのジップラインは建物と建物を繋いだロープで滑り降ります。もちろんロープの下にはお店もたくさんあり、通行人達もたくさんいます。なので通常のジップラインより空を飛んでいるような感覚を体験することができます。

また面白いことに滑り降りるスタイルも2つから選択できます。
通常のジップラインは座った状態でロープをしっかり掴み滑り降りるスタイルのみ(ターザンのようなイメージ)ですが、空を飛んでいるようなスタイル(スーパーマンのようなイメージ)も選ぶことができます。

それだったらみんな変わったスタイルの方選びたくなりますよね?でもそのスタイルは通常のスタイルより割り増しなんです。上手に考えているなと思いました。
お金より体験重視のわたしたちは空を飛んでいるような割り増しのスタイルを選択しました。チケットは事前にインターネットで購入すると窓口で購入するより若干お得に購入することができます。
日にちの指定は必要ですが、時間指定はないので好きな時間に行けます。

1時間弱待ってついに順番がやってきました!



しっかり固定してもらいましたが、やっぱり足をあげて全体重ロープに任せる瞬間がとても怖かったです。
滑っている間はそんな恐怖も消え去り空飛ぶ体験を楽しむことができました。
たまにはこんな非日常な体験も必要だなと思いました。





2020/08/21 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ラスベガスにあるちょっと変わった体験型アクティビティ【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.