ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
チャイナタウンで見つけた日本と中国が混ざり合ったユニークなお店【アメリカ】

チャイナタウンは今や世界中の至るとこにあります。その中でもサンフランシスコにあるチャイナタウンは1850年代に作られ、アメリカの中では最も歴史のあるチャイナタウンのうちの1つとも言われています。

サンフランシスコのチャイナタウンで有名なのが「Dragon Gate(ドラゴン ゲート)」と呼ばれる門で、いつも多くの人がその門で写真撮影をしています。この門を抜けるとチャイナタウンが始まり、昔の中国にタイムスリップしたかのような気分になります。

先日チャイナタウンに行ったとき、ユニークなお店を見つけました。モダンな造りのお店に看板には「KIM+ONO」の文字、気になり店内に入ってみると、着物のような、旅館の浴衣のようなガウンがたくさん置いてありました。

チャイナタウンで30年以上続けているお店のようで、現在のモダンな商品を取り扱うようになったのは2004年になってからとのことです。
「KIMONOを日常へ」を目指して作られたユニークなKIMONOはルームウエアや外に出るときのちょっとしたカーディガンとして使うようです。



デザインは中国っぽいものが多いですが、それでもどこか懐かしく、美しく思えてわたしもひとつ購入してみました。カーディガンとして着てみようと思います。






2020/09/03 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

チャイナタウンで見つけた日本と中国が混ざり合ったユニークなお店【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.