ワウネタ海外生活
トップ食べる
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
オハヨー乳業「濃厚マンゴージュレ」試食レビュー

5月26日、オハヨー乳業より「「濃厚マンゴージュレ」が新発売されました。
内容量はたっぷりの100gで、価格は130円 (参考小売価格 , 税別)となっております。全国のスーパーや一部コンビニ等でご購入頂けます。

オハヨー乳業「濃厚マンゴージュレ」の特徴は、本格的な果肉のリアルな果実感を実感できる新しいスタイルのジュレが特徴です。また、プレスリリースによるとマンゴー果汁・果肉をたっぷり使用しており、食感はゼリーとプリンの中間のような食感のようです。ゼリーとプリンの中間の食感が気になります。



パッケージを見てみると、一目でマンゴーを使用したデザートだというのがわかります。商品名の「濃厚マンゴージュレ」も、響きだけで美味しそうです。そして、果実をそのまリアルな食感!という売り文句が私には、とても惹かれてしまいました。

蓋を開けてみると、見るからに濃厚そうなツヤツヤなマンゴージュレが登場しました。香りも濃厚なマンゴーの良い香がします。まるで南国にいるかの様な気分が少し楽しめます。




スプーンでジュレをすくってみると、ズッシリと重みがあり、だけどプルプルしている不思議な感触がスプーンから伝わってきました。

一口食べてみると、早速マンゴーのダイス果肉がゴロゴロと入ってきました。マンゴーそのものを食べているような濃厚さと、甘みがしっかりしています。そして、プリンでもないゼリーでもない食感を楽しめました。例えていうなら、マンゴーをペースト状にし、少しだけ固めたような感じです。伝わったでしょうか?(笑)




商品名の通り、このジュレはかなり濃厚です。少し、冷凍庫に入れて少し凍らせて食べても美味しいと思います。最近の商品のネーミングや、売り文句は少しオーバー気味なものが多いのですが、こちらの「濃厚マンゴージュレ」はその名の通りです。「かなり濃厚マンゴージュレ」でもいいくらいだと私は思います(笑)





2015/07/19 15:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

オハヨー乳業「濃厚マンゴージュレ」試食レビュー | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -食べる-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.