ワウネタ海外生活
トップアジア中国
私服でスキー? 中国でスキー体験【中国】

中国の国土はとても大きく、北は「内モンゴル」、南は暖かい「海南」(ハイナン)と、いろいろな四季を楽しむことができます。同じ春なのに、一方はまだ雪が残り、一方は「そろそろ海水浴でも」と考えるほど、大きな違いもあります。

私のいる四川省では、どちらかといえば南の方に位置するのですが、周囲を山に囲まれている盆地になっているので、冬は湿度が高い寒さとなります。そのため、近くの山でスキーを楽しむこともしばしば。

中国人もスキーが大好きで、大型の休暇などの際には、家族を連れてマイカーでスキー場に訪れる人もたくさんいます。しかし、日本のスキー場と違うのは、なぜか皆私服で滑ること。

スキーウェアなどは一切なく、スキー場でスキー道具一式レンタルして滑りだすのです。なので、転んだりすると大変!注意して滑る必要があります。

スキーコースとしては、初心者の人は、手前のあまり高さのない安全な場所での滑走になり、インストラクターの人が丁寧に指導してくれます。(もちろん別途有料)。

上級者は、「こんな上から?」と考えるような、スキーやスノボーファンにはとてもうれしい滑走コースも用意されています。

日本と比べると、値段は少々高いくらい。最初に「订金」(ディンジン)という一定額のお金を払う必要があります。これは中国の習慣で、補償金のような前金を先に払い、後でそのお金が返ってくる仕組みになっています。

スキーの料金は、一日2時間プランと、丸一日プランの2つの料金プランがあり、万が一2時間を超えてスキーをすると、「订金」からその分のお金が引かれて返されるシステムになっています。

気軽にスキーを楽しむことができるので、冬から春にかけて中国旅行を計画している方には、ぜひオススメしたい一つの思い出作りです。




2016/03/25 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

私服でスキー? 中国でスキー体験【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.