ワウネタ海外生活
トップアジアシンガポール
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【世界ひとり飯(16)】シンガポールのローカルなミシュラン店のポークヌードルは並んでも食べたい!

ホーカーズで楽しむローカルグルメ!

シンガポールで楽しむグルメ。その醍醐味は高級食材を使ったハイエンドなレストランに行くことも、現地の人たちと一緒に屋台街「ホーカーズ」で庶民的な食事も楽しむこともできること。

どこにでも団地(住宅ビル)が建ち並ぶシンガポールの、どこにでもあるのがホーカーズ。屋台街と言っても、上下水道も完備されて清潔で、フードコートといった雰囲気です。人気の屋台なら、おいしいもの好きのシンガポールの人たちがあっちこっちからやってきて行列ができます。

ミシュラン一つ星の屋台へ

「ヒルストリート・タイホァ・ポークヌードル」が今回のお目当てのお店。アラブ人街のちょっと北にある、ヒルストリートに建つ団地の1階にある「タイホァ・イーティング・ハウス」というホーカーズに入っています。

お昼にはちょっと早い時間でしたが、すでにこの行列。全体で20人ほどです。並んでいて気づいたのですが、家族連れで来ていて代表者が並ぶという場合もあるので、実際には自分の前には10人並んでいても、30人前のヌードルの注文が待っているということもあるようです。

こんな間口2mほどの屋台がミシュラン店だなんて、ちょっと驚きですよね。ちなみに、シンガポールミシュランの一つ星はたったの37軒。屋台はここだけで、他はすべてレストランです。

スープありとスープなしから選ぶ

30分ほど並んで、ようやく順番が来ました。スープありとスープなしがあります。共通の具は、豚ひき肉、豚の内臓肉、豚肉の団子にわんたんと、魚を揚げたものです。

スープありのほうには、海藻も入っています。あっさりとした豚肉がベースになっていて、うっすらとしたしょうゆ味で、豚肉独特の旨味をしっかり感じることができます。具の数が多いので、ちょっとしたごちそうといった感じにもなります。

スープなしのほうは、しっかりとした味のしょうゆだれ。辛みと酸っぱさが程よく、たまご麺に絡みます。こちらには海苔はのっていません。

その分、小さなボールに入った海苔のスープがついてきます。そうそう、スープありもなしも、チリを好きなだけ入れて辛さを調節して食べます。

サイズは大・中・小の3つ。価格はそれぞれ10シンガポールドル(約750円)、8シンガポールドル(約600円)、6シンガポールドル(約450円)です。

1932年創業、88年の老舗だった!

このお店、名前に「ヒルストリート」と書いてありますが、現在の住所は「クロフォードレーン」。途中でもう一か所に引っ越していますが、ずっと創業当時の通りの名前を店名にしてきました。支店を出すこともなく、目の届く範囲で大切に味を守って来たんですね。今年で88年の老舗は、なるほど納得のミシュラン一つ星でした。

ヒルストリート・タイホァ・ポークヌードル

住所:Block 466 Crawford Lane #01-12 Singapore 190465

営業時間:9:30~21:00(月曜定休)

HP:http://www.taihwa.com.sg/index.htm

[All photos by Atsushi Ishiguro]




2020/06/14 12:00  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【世界ひとり飯(16)】シンガポールのローカルなミシュラン店のポークヌードルは並んでも食べたい! | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -シンガポールナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.