ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
バンクーバーの映画事情【カナダ】

バンクーバーっ子は映画が大好きです。映画館のシステムは日本とそう変わりません。値段は、大人が13ドル(約1430円)ぐらい。子供は8ドル(約880円)ぐらい。中学生以上は大人料金になります。

毎週火曜日は映画の日となり、大人料金が7ドル(約770円)程度なので、とても人気です。最近は3Dの上映もありますが、こちらは通常料金より5ドル(約550円)ほど高くなります。

まず、建物の入り口を入ると、自動販売機の切符売場があるので、これに観たい映画を選んでチケットを購入するだけ。そして、チケットを提示して中に入ると、ポップコーン、ホットドッグ、アイスクリーム、飲み物、とたくさんの食べ物ブースがあります。



値段は日本のシネマコンプレックスと同じぐらいでしょうか。バンクーバーは物価が高いので、ほとんどが日本より高いです。ただし、量は多いです。

映画館の中に入ってみると。。。。これはまったく日本と同じです。ただ1つ感心したのは、上映前に観客全員が参加可能なクイズがあります。これは、各自の携帯を使用して参加するのですが、このクイズをしたあとに、『まもなく上映が始まります。携帯の電源を切りましょう』と誘導されますので、自然に携帯の電源をOFFにすることになります。

なお、映画にはもちろん字幕は出ませんので念のため。



2016/04/29 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バンクーバーの映画事情【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.