ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
清潔な雪の上で作る、メープルキャンディー【カナダ】

毎年3月後半から4月上旬は、メープルの収穫シーズン!

メープル小屋ではもちろん、公園で無料イベントが開かれたり、街中でも多くのレストランやカフェが店先で販売していたりするのが、tire d'érable(ティール デラブ)と言うメープルキャンディーです。

このメープルキャンディー、メープルシロップをさらに煮詰めて熱々になったところを雪の上に垂らし、ちょうどアイスキャンディーの棒のような大きさの木の棒でくるくると巻きつけて自分でキャンディーを作るんです。

大人の腰の高さくらいの台の上に、清潔な雪が敷き詰められ、その上に熱々のメープルシロップを垂らします。少し待つと、雪の冷たさで、端の方からだんだんとメープルが硬くなってくるので、そこに木の棒を当てて、くるくると巻きつけていくんです。



新鮮なメープルシロップでやると、本当に美味しいんですよ!子供も大人もこのメープルキャンディーが大好き!

メープルは普通のお砂糖よりもカロリーが低いから、、と、言い訳をしながら、今年も2つ目を完食しました^^



2016/04/12 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

清潔な雪の上で作る、メープルキャンディー【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.