ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
コロナ禍での秋旅トレンドは!?人気の「国内行き先トップ10」を発表!

(C)Andrius Zemaitis / Shutterstock.com

国内旅行は全世界で徐々に回復傾向に

最近のトリップアドバイザーサイト利用状況データによると、全世界で秋シーズン(2020年9月1日〜2020年11月30日)の国内旅行は、徐々に回復傾向にあるとか!旅行者の約3分の2(65%)が、国内で“秋の休暇”を計画していることがわかりました。また、これらの旅行者のうち79%が9月の旅行を計画しています。

■トリップアドバイザー上でのホテル検索、及び2020年9月から2020年11月までの期間の宿泊予約のデータより算出(調査期間:2020年8月24日~30日)

2020年秋の旅行トレンドとは?

現在、人気が高まっているアウトドア関連の旅行は、この秋も引き続き注目が集まっています。トリップアドバイザーのアンケート調査によると、コロナ流行以前と比較して、日本人旅行者の45%が、ドライブ旅行やアウトドア・自然散策の旅行を検討する傾向にあることがわかりました。

■旅行者の意識調査:2020年8月31日から9月2日の期間、アメリカ、イギリス、イタリア、オーストラリア、日本、シンガポールで実施。合計1,447名から回答

これらをふまえ、2020年秋の旅行トレンドは、以下のことがわかりました。みなさん、コロナと上手に付き合いながら、たまったストレスを吹き飛ばすような旅行を組んでいるんですね!

【今秋の旅行トレンド】

●人気の観光地:長野県白馬村が、対前年で見た際、国内の宿泊予約において最も回復基調が見られました。また、都市での休暇よりも、温泉やアウトドア・自然散策を楽しめる場所に関心が高まっています。

●旅行の目的:日本人旅行者への調査によると、次の旅行にはリラックスやリフレッシュのできるところがトップにあがりました。

●宿泊日数:日本人を含む世界の旅行者のうち、55%の人が2〜5泊、36%が1泊で予約を検討していることがわかりました。

●直前の予約:旅行者の多くが、出発予定日まで1週間を切った段階で旅の予約をしています。

●安全第一:世界中で、安全であることが依然として重要視されています。世界の旅行者の68%は、施設の安全性と清潔さが最も重要であると述べています。

人気の旅行先はどこ!?

白馬村

それでは、2020年秋の人気旅行先とは一体どこなのでしょうか?日本人旅行者による「国内行き先トップ10」(宿泊予約の前年比率に基づく)を発表します!

1位:白馬村(長野県)

2位:熱海(静岡県)

3位:志摩(三重県)

4位:伊東(静岡県)

5位:軽井沢町(長野県)

6位:箱根町(神奈川県)

7位:白浜町(和歌山県)

8位:石垣(沖縄県)

9位:神戸(兵庫県)

10位:日光(栃木県)

1位は、白馬村(長野県)でした!2位に熱海、3位に志摩がランクインするなど、やはり、温泉やアウトドア・自然散策の楽しめる観光地への感心が高まっているようです。人気の宿泊施設タイプに関しては、前年と比較した際、ラグジュアリーな雰囲気を楽しめる場所や、海の見えるホテルなどが最も回復してきているとか。

また、ペット同伴可の施設やハイキングなどを周辺で楽しめる施設への予約も回復が早い傾向に。さらに、日本を含め世界中の旅行者は、昨年よりも滞在費を抑える傾向にあるそう。どうやら予算重視の旅となっているようです。

まだまだ戸惑うニュースが多い毎日ですが、胸がドキドキするような気候と、自然の色鮮やかさが眩しいこの季節。やはり秋旅には出かけたい・・・というのが本音ですよね。感染予防をしっかりと行って、この時期だけの美しい景色を楽しんでみてはいかがでしょうか!?

[PR TIMES]




2020/09/21 17:42  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

コロナ禍での秋旅トレンドは!?人気の「国内行き先トップ10」を発表! | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.