ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【世界の都市クイズ】航空写真を見て、どこかわかりますか?

第1問

最初は小手調べに、国内のある都市を空から眺めてみます。まずはかなり引きの航空写真から。この都市は、どこでしょうか?

天然の良港といった感じで、海岸線はかなり埋め立てられています。湾に流入する川に大きな橋が見えます。かなり発展した港町だとわかりますよね。

少し引いた写真にしてみましょう。

港が陸地に深く湾入していて、その港の周辺を山が取り囲んでいます。写真の向かって右手には、かなり大きな船舶が見えますよね。そんな港町、どこだかわかりますか?

夜景を見ればわかるかもしれません。日本三大夜景の1つ、函館ではなく、神戸でもなく、はい、答えは長崎ですね。

長崎市

第2問

ここから、いよいよ本番。海外の都市です。さて、どこでしょう。

ヒントは、ビル街の真ん中に建つ2本の高層ビルですね。

この2本の高層ビルを朝霧の中で見ると、このような感じです。このビルは映画『エントラップメント』でも重要な舞台になりました。

(C) Mohamad Zaidi Photography / Shutterstock.com

東南アジア好きの人は、もうわかっているはず。このビルはペトロナスツインタワーです。片方のビルは、日本の鹿島建設が手がけています。

ペトロナスツインタワーといえば、クアラルンプール。クアラルンプールは、TABIZINEでも繰り返し取り上げているマレーシアの大都市ですね。

クアラルンプール

第3問

次は、一気に難易度が上がります。まずは写真をどうぞ。

この写真だけですぐに正解を言えた人は、筋金入りのトラベラーです。南アジアのある国の首都、タメル地区という世界のバックパッカーも大好きな一角を空から撮影しています。

(C) Nick Fox / Shutterstock.com

ぐっとカメラが地上に近づいてきました。ここは先ほどと同じ都市ですが、写している場所が違います。

人のにぎわい、宗教的な施設が見えます。この一角は、世界文化遺産にも登録されています。少し前に大地震があり、大変な被害を受けました。筆者も友達がたくさん暮らしているため、大変心配な天災でした。名前はダルバール広場といいます。

カメラは今度、同じ町にある同国最大の巨大仏塔の空に来ました。こちらも世界遺産に登録されています。この巨大仏塔は、チベット仏教の宗教施設です。名前はボダナート。

ダルバール広場、地震、仏塔、ボダナート。これらのヒントで、どこかわかったでしょうか。インドと中国に挟まれた、ヒマラヤ山脈を北の国境に構えるネパールの首都、カトマンズですね。

カトマンズ

第4問

次の問題は、情報量が少ない、狭い範囲の写真から。こちらはどこでしょうか?

ヒントは写真の中央の暗いエリアに、船が浮かんでいます。町のど真ん中といった感じの場所に、水路がある町だとわかります。

さらに写真の左下の建物を見ると、間口が狭く、空に高い特徴があるとわかります。見る人が見れば、建物の屋上(通りに面した側)に、白い箱のような何かも見えますよね。

今度は少し広い角度の写真を見てみましょう。真っ先に目に入る特徴は、町の中を何重にも流れる運河の存在です。また、建物の雰囲気、街路樹が熱心に植樹されている町の表情からすると、ヨーロッパの都市という印象があります。

さらに広い写真に切り替わりました。いかにもヨーロッパです。写真中央近くの塔が印象的です。こちらは、町で一番の高さを誇る教会の塔になります。

もう、おわかりですか?TABIZINEのライターも暮らすオランダの首都、アムステルダムですね。

アムステルダム

第5問

次は最後の問題です。

この写真を見れば、一発でわかってしまう旅好きもいるかもしれません。中央にとても特徴的な建物が見えます。一見すると、ヨーロッパの古城という感じ。ヨーロッパの都市でしょうか?「古城」の目の前を流れる大河も気になります。

(C) loretta vallely / Shutterstock.com

先ほどの建物を、別の角度から眺めてみました。写真の左側には、なにやら城壁のような壁が見えます。この建物を見て、「あ、アルフレッド・ヒッチコックの映画で見たぞ」と思った人は、かなりの映画通です。

(C) loretta vallely / Shutterstock.com

ちなみに、この土地にある別の建物に掲げられた旗を見てください。こちら、どこの国の旗かわかりますか?

これは国の旗ではなく、ある国の州の旗です。小さくて見えにくいですが、青地に白色の十字が描かれています。写真では4つの白い星のように見える模様は、ユリを表現しています。

ユリの紋章といえば、フランス王家の紋章。「ならばこれは、フランスの都市?」と思ってしまうかもしれませんが、そのフランスから多くの開拓民が訪れたカナダ東岸、ケベックの旗ですね。

正解は、カナダ・ケベック州の州都、ケベックシティの写真でした。

ヨーロッパのお城のような建物は、TABIZINE「世界遺産の旧市街地で日本史が変わった!? 日本人がケベックシティを訪れるべき理由【カナダ】」でも取り上げた、フェアモント・ル・シャトー・フロントナックというホテルになります。

日本の原爆投下は、このホテルで、当時の米大統領フランクリン・ルーズベルトと英首相のウィンストン・チャーチル、さらにカナダ首相の会議によって決定されました。

ケベックシティ

以上、写真で考える世界の都市クイズでしたが、いかがでしたか?写真を頼りに、その都市がどこかを考えてみる、意外に楽しい遊びだったのではないでしょうか?ほかにもいろいろ特徴的な都市はありますから、続編のクイズを楽しみにしてくださいね。

[All photos from Shutterstock.com]




2020/10/20 07:30  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【世界の都市クイズ】航空写真を見て、どこかわかりますか? | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.