ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
コロナ禍での新しいレストランのスタイル【アメリカ】

2020年3月半ばからロサンゼルスはロックダウンとなり、6月末頃から徐々にレストランやモールも再開しました。ところが、コロナ患者も死者も一向に減らないため、モールは外への入り口がある店だけ開店することができ、それ以外のタイプはもう一度閉店しなければならなくなり、レストランは店内での飲食ができません。

そのため、こうしてレストランの外にテントを張って臨時のイートインスペースを作っているのです。



いまだかつてないほどロサンゼルスではテントをよく見かけます。それはほとんどこういった「仮設レストラン」のテントなのです。店員さんたちは今まで店内だけを動き回っていればよかったのに外まで行かなければならなくなり、かなり大変でしょう。




客側も暑さが厳しい時にはテントでの食事はかなり厳しいのですが、外食ができるだけでもありがたい状況です。今後は寒さ対策が必要になる仮設レストランですが、その前にコロナが終息してくれればと願うばかりです。




2020/11/23 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

コロナ禍での新しいレストランのスタイル【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.