ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【2020年開運】福岡県のパワースポット3選!運気上昇、上陸禁止の世界遺産、カエル寺

如意輪寺(福岡県小郡市)

太宰府天満宮(太宰府市)

全国一の学問の神様

天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約1万2,000社の総本宮「太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)」。幼少の頃より学問の才能を発揮して神童と称された菅原道真公は、政略により大宰府に左遷され、約2年後、無実の罪が晴れることなく59歳で逝去。その後、朝廷で無実が証明され、太宰府天満宮に「学問・至誠・厄除け」の神様として鎮まり、人々の尊敬と信仰を集めています。

人格に優れ、さらに学者、文人、政治家として秀でたことから、「学問の神様」として、日本全国から慕われています。入学試験や国家試験、採用試験の合格祈願など、年間約1,000万人が参拝に訪れ、手を合わせます。名物の梅が枝餅も、ぜひ味わいたいですね。

御神牛を探そう!

太宰府天満宮 御神牛

菅原道真公は承和12年(845年)の丑年生まれ、かつ逝去された延喜3年(903年)2月25日が丑の日、御亡骸を牛車に乗せて進んだところ、牛が伏して動かなくなる場所があり、道真公の御心によるものとその地に埋葬されたなど、道真公と牛には深い縁がありました。そのため、境内などに御神牛として祀られています。

御神牛像の頭を撫でると知恵を授かる、自分の怪我や病気がある場所を撫でると快復すると言われます。御神牛を探せ!コース(30分)を歩くと、御神牛が探せます。境内内には、13体の御神牛がいるようですので、探してみてくださいね。ググっても、調べられますよ。

御神牛を探せ!コースについては、下記の公式サイトをご覧ください。

境内のご案内 御神牛を探せ!コース(30分)

運がぐんぐん上昇する「天開稲荷社」

天開稲荷社 (C) kimberrywood / Shutterstock.com

太宰府天満宮境内の北東、小高い丘の上にある、九州最古のお稲荷さん「天開稲荷社(てんかいいなりしゃ)」。鎌倉末期に京都の伏見稲荷大社から御分霊されお祀りしたお社で、名前の通り「天に道が開け、運気がぐんぐん上昇する」神様。

★開運ポイント<運気上昇>

天開稲荷社は「十二支鈴参り」という参拝方法で、十二支の鈴のうち、自分の干支の鈴を鳴らし、その後中央の鈴を鳴らします。拝殿の横には、奥の院に通じる参道がありますので、ぜひお参りしましょう。奥の院は、特にパワーが強いと感じる人が多いようです。

太宰府天満宮

住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1

電話:092-922-8225

https://www.dazaifutenmangu.or.jp

天開稲荷社

住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1

電話:092-922-8225

https://www.dazaifutenmangu.or.jp/info/archive/tag/4

世界遺産 宗像・沖ノ島と関連遺産群(宗像市)

上陸禁止のミステリーの島「沖ノ島」

2017年7月、ユネスコ世界文化遺産に登録、九州本土から約60キロ離れた玄界灘に浮かぶ「沖ノ島」。沖ノ島は約1,000年もの長い間、ミステリーに包まれた島でした。全島が御神体(宗像大社沖津宮の境内)で、一般人の入島は許されず、「女人禁制」「島にあるものは一木一草一石たりとも持ち帰ってはならない」「島で見聞きしたことを漏らしてはならない」などの掟があります。

沖ノ島へ入島できるのは、宗像大社の神職ただひとりだけ。宗像大社から神職が交代でやってきて、冬であっても首まで海に浸かって禊ぎをし、ひとりで島を守ります。

50キロ離れて沖ノ島を拝む 大島

宗像大社沖津宮遥拝所(大島)

宗像大社は、日本神話に登場する日本最古の神社の一つ。御祭神は、天照大神の三女神で、長女田心姫神は沖津宮(沖ノ島)、次女湍津姫神は中津宮(大島)、三女市杵島姫神は辺津宮(九州本土)とそれぞれ別々の場所に祀られ、この三宮を総称して宗像大社と呼ばれます。

「大島」は福岡最大の島で、本土から約11キロ離れており、島民は約700人。ここには、宗像大社中津宮(湍津姫神がご祭神)と沖ノ島を遥拝(遥か遠くから拝むこと)できる「宗像大社沖津宮遥拝所」があります。宗像大社中津宮は縁結びのご利益が有名。玄界灘に面した岸壁上にある沖津宮遥拝所からは、天気のいい日には、約50キロ離れた沖ノ島を見ることができるそうですよ。

8万点の神宝が眠っていた沖ノ島

宗像大社辺津宮(九州本土)

九州本土には、宗像大社辺津宮(市杵島姫神がご祭神)があり、交通安全の神として人気。また、沖ノ島から発掘された8万点の神宝が、国宝として「神宝館」に納められています。

それぞれ離れた宗像大社ですが、九州本土の辺津宮、約11キロ離れた大島の中津宮、約50キロ離れた沖ノ島の沖津宮の位置関係を見ると、一直線で結ばれているのです。ミステリーを感じませんか。

★開運ポイント<皇室・国家安泰、縁結び、交通安全>

沖津宮(沖ノ島)は皇室・国家安泰、中津宮(大島)は縁結び、辺津宮(九州本土)は交通安全にご神徳があるといわれています。

沖ノ島

住所:福岡県宗像市大島

電話:092-643-3162(福岡県人づくり・県民生活部文化振興課世界遺産室)

http://www.okinoshima-heritage.jp

宗像大社沖津宮遥拝所

住所:福岡県宗像市大島

電話:0940-62-1311(宗像大社社務所)

https://munakata-taisha.or.jp

宗像大社辺津宮

住所:福岡県宗像市田島2331

電話:0940-62-1311(宗像大社社務所)

https://munakata-taisha.or.jp

如意輪寺(小郡市)

ポジティブ思考のカエル寺

住職が集めたカエルが増えて、境内に5,000以上あるカエル寺として知られる「如意輪寺(にょいりんじ)」。

「かえる部屋」と呼ばれる部屋には、さまざまな表情を持つカエルがぎっしり。カエル好きにはたまりませんね。

「カエルは腰が低く、常に前へと飛び跳ね、目的を達成する」といわれており、古くより中国では仙人の使いとされていました。また、「若カエル」「自然にカエル」「無事にカエル」「さカエル」「みちガエル」「元気がカエル」「自分をカエル」など、カエルには「悪いことを良い方へカエル」意味があります。そう思うと、カエルが愛しく感じますね。

かわいらしいカエルのお守りも、欲しくなります。

癌(ガン)切り寺

如意輪寺は、カエルで人気ですが、「癌切り不動明王」がいらっしゃる寺でもあります。病気平癒の祈願にいらしている方もいますので、参拝の際は配慮しましょう。

★開運ポイント<癌切り>

癌切りの祈願方法は悪い(病気の)所をさすって、癌切り不動明王に祈願します。癌との縁が切れて、健康がよみガエルと良いですね。

清影山 如意輪寺

住所:福岡県小郡市横隈1729

電話:0942-75-5294

https://kankou.chikugolife.jp/kankou/detail/272

写真提供:福岡県観光連盟

今回は、福岡県のパワースポットをご紹介いたしました。人間はいつでも強くはいられません。心が弱っているな、エネルギーが足りないなと感じたら、パワースポットで良い運気に触れ、明日へ立ち向かう元気をもらいましょう。

※記事掲載の情報は、2020年11月現在のもので、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、変更になる場合があります。最新情報については、必ず公式サイトで確認あるいは直接施設へお問い合わせください。




2020/11/19 07:30  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【2020年開運】福岡県のパワースポット3選!運気上昇、上陸禁止の世界遺産、カエル寺 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.