ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
こんなホテルを待っていた!お手頃プライスで高感度な雰囲気「イビススタイルズ名古屋」【宿泊ルポ】

テーマはマーケット!モダン&スタイリッシュな最新ホテル

2020年11月16日にオープンした「イビススタイルズ名古屋」。JR名古屋駅から徒歩8分と観光・ビジネスともにロケーション良好です。

イビススタイルズはフランスを拠点する「アコー」のホテルブランドのひとつ。個性的なデザインと手頃なプライスが特徴で、現在21カ国に展開しています。

その土地ならではのストーリーをデザインに取り入れる「イビススタイルズ」。ホテルチェーンながらも、ひとつとして同じ雰囲気がないのも魅力。「イビススタイルズ名古屋」は柳橋中央市場の向かいという立地から“マーケット”がテーマになっています。

外資系ホテルならではのスタイリッシュなテイストと、日本の粋が美しく融和。アコーにおいてはエコノミーホテルブランドという位置づけですが、もはや本格的なデザイナーズホテルのような洗練された空気感が漂います。

感性を刺激するアートやデザイン

注目すべきは館内の随所に配された高感度なアートたち。1階エレベーター前にはホテルコンセプトの「market」を表現したオブジェが。

ロビーには名古屋の地図をイメージしたモダンアート。

エレベーターには市場のガレージを模した壁紙。数々のクリエイティブなデザインが、旅心を一層盛り上げてくれることでしょう。

夜景も魅惑のインテリア。ポップで遊び心あふれる客室

ミニマルな美しいデザインを採用した284室の客室は、モダンとシンプル、そしてポップな遊び心を兼ね備えた造り。ダブルルームは18平方メートルとコンパクトながらも、窓が床から天井までほぼ全面を覆っているため、明るく開放的な雰囲気です。

特筆すべきはオリジナルの「イビススタイルズスイートベッド」。マットの上に厚さ7cmのパッドが敷かれていて、寝心地は極上そのもの。さらに49型4K、プラズマクラスター機能付き加湿空気清浄機を備え、心地よいステイを演出してくれます。

筆者が宿泊した13階からは名古屋高速を一望。煌めく都会の夜景は不思議と気分が高揚します。窓には防音効果の高い合わせガラスが使用されており、驚くほど静か。

壁には市場をイメージしたアートが。ノートPCを置ける棚もあるので、仕事も問題なくできますよ。

全ての客室にレインシャワーを備えたシャワーブースを設置。こちらにも洒落た壁紙が。さすがはデザインにこだわって作られたホテル。細部までぬかりありません。

ツインタイプの客室には内扉でつながるコネクティングルームも用意。ファミリーやグループで宿泊する際にもぴったり。

ご当地感を醸すオールデイダイニング

「MARKET ST.」と名付けられたオールデイダイニングは、“日本の市場内食堂街”がコンセプト。カフェスタンドではイタリアの老舗エスプレッソブランド「illy(イリー)」のコーヒーなどを楽しめます。

窓際の座席には電源とUSBコネクターも完備。宿泊者以外の利用も可能なので、リモートワークにも最適です。

イチオシは、専用マシンで淹れる泡コーヒー「COLD CREMA COFFEE(コールドクレマコーヒー)」。聞けば、東海地方ではここでしか飲めないのだとか!

ふんわりクリーミーな泡はなめらかな口当たり。この泡が表面にあることで、コーヒーの香りを最後まで逃さず味わえるのだそう。ぜひ試していただきたい新感覚ドリンクです。

市場で活躍するパレットをデザインに反映させた客席も。「イビス」を漢字にした看板など、設えも実にユニーク。

柳橋中央市場直送の地物食材を使用したシーフード料理など、多彩なメニューを提供。ワインもグラスからボトルまで豊富に用意されています。

この日のアペタイザーは「鯵のグリル&クリームチーズ」。鯵の旨味とチーズの酸味が絶妙にマッチ。清涼感あるソアヴェとも至福のマリアージュに。

おすすめは好みの魚介類を選んで仕立てる「海鮮ポット」。カートには三河湾や伊勢湾などで水揚げされた新鮮な海の幸がズラリ。

せっかくなので全ての海鮮をチョイス(笑)。トマトなどの野菜も加わり、滋味あふれる味わい。

余ったスープはリゾットで堪能。魚介の濃厚な出汁とパルミジャーノ・レッジャーノのコクが響き合い、えも言われぬおいしさに。

朝食はブッフェで提供されます。名古屋名物の味噌煮込みカレーやエビフライ、雑魚汁などご当地メニューも勢ぞろい。

大皿料理の上にはアクリルパネルが設置されています。トングを使用する前には使い捨てのビニール手袋を付けるなど、感染対策もバッチリです。

鯵やマイワシなどの干物はその場で焼いていただきます。

自家製スムージーも。思わず手に取りたくなるルックス!

メニューは和洋ともに充実しています。彩り豊かなサラダやラタトゥイユ、そして絞りたてのスムージー。朝から野菜をたっぷり摂れるのもうれしいところ。

今回筆者が利用した朝食付きダブルルームプランは7,700円(税込)から。名古屋駅徒歩圏というロケーションゆえ、名古屋観光や出張はもちろん、伊勢神宮参りや岐阜旅の拠点としても大いにアリでしょう。お手頃プライスで満喫する美空間や美食。ぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

イビススタイルズ名古屋

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-22-24

電話番号:052-571-0571

HP:https://all.accor.com/hotel/B4F6/index.ja.shtml<

/div>[Photos by Nao]




2020/12/10 07:20  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

こんなホテルを待っていた!お手頃プライスで高感度な雰囲気「イビススタイルズ名古屋」【宿泊ルポ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.