ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
今ではあり余っている状態【アメリカ】

おそらく日本のスーパーやドラッグストアもこんな状況でしょう。こちらはすべてハンドサニタイザーですが、アメリカもコロナ禍になってから2,3ヶ月はハンドサニタイザーが売り切れ状態でした。ところが、今となっては有り余っている状態です。



ちなみに、この写真を撮ったお店はMarshall‘sといい、返品商品を安く売っているお店なのですが、ハンドサニタイザーが返品されているとは何ごとなのでしょうか。カリフォルニアは2020年12月現在、同居家族以外と会ってはいけないと決まったほどコロナ患者は減ることを知らない状態ですが、この返品状況を見れば納得ですよね。




ハンドサニタイザー以外にも現在では余っているどころか、マスクをファッションの一部としている人が多いのでマスクもかなりの量が販売されていて、売れ残っている状態です。




さらには手やモノを吹くためのワイプもあれだけ品切れ状態だったのに、今やこんなにも余っています。企業が増産しすぎたのかもしれませんが、今やこういったコロナグッズを買っている人もあまり見かけません。




2020/12/16 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

今ではあり余っている状態【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.