ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
濡れても気にしない、雨のニューヨーク【アメリカ】

比較的雨の多いニューヨーク。
しかしニューヨーカーはあまり傘をさしません。
勿論、スーツなど着用している方々は濡れてはいけないので傘をさしたり、長靴を履いたりはしますが、下町ブルックリンではフリーランスの方などが多い為、濡れてもあまり気にならないようです。
今朝も土砂降りの雨の中、二人の男性がフードを被っただけでびしょ濡れになりながら仲良く歩いていました。
しかもスニーカーだし、きっとバックパックもずぶ濡れでしょうね。

だいぶ前の映画「タクシードライバー」の中のセリフのように、「雨は汚れた街を綺麗に洗い流してくれる」というのは本当で、普段はお世辞にも綺麗とは言えない街も、雨の翌日には心なしか少し綺麗に見えます。

ニューヨークの車のドライバーはスピードを結構出しますし、安全運転とは程遠い運転をしますので、雨が降っていると、車が大きな水溜りを通り、水溜りの水が歩行者にはねるなどというのは日常茶飯事で、私は個人的に気にしてしまいますが、多くの方は文句は言っても車は走り去った後ですから、仕方ないですね。

雨の日には車道にも気を配りながら歩きましょうね。




2016/05/23 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

濡れても気にしない、雨のニューヨーク【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.