ワウネタ海外生活
トップ中東トルコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
煮ると味も色も変わる!喉にも良い果林【トルコ】

トルコではAYVA、アイヴァと呼ばれている果林。見た目はちょっとごつごつした洋ナシのように見えます。香りも、何とも言えない華やかな香りなのですが、生で食べると、渋くて口の中がしわしわになる感じがして、あまりおいしくありません。

ところが、これが、煮るととーってもおいしくなるのです。お砂糖と煮込んで、固めのカイマクという名のクリームと一緒に食べる、「カイマクル・アイヴァ・タトゥルス」は、冬場おすすめのスイーツです。

秋の終わりから春の初めまで、冬の間ずっとあり、シロップ漬けにしたり、ジャムにしたりしてもよく食べられています。種と一緒に煮ると、ほんのりピンクに色づいて、不思議な感じです。

喉に良い、風邪に良いと言われていて、風邪気味で喉が痛いというと、果林を食べるように言われます。良く洗ってから、皮もついたままざくざくと切って、少量の水で煮込んでピュレ状になったのを食べると、喉にしみ込んで治してくれるような気がします。夜食べて暖かくして寝ると、翌朝には良くなっている感じです。




2016/06/10 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

煮ると味も色も変わる!喉にも良い果林【トルコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -トルコナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.