ワウネタ海外生活
トップアジアマレーシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
マレーシアで初めてライチの仲間、ロンガンを食べる【マレーシア】

マレーシアは常夏の国なので輸入されてきたものも含め、沢山の種類のフルーツを楽しむことができます。

オレンジ、マンゴー、パパイヤ、グレープ、パイナップルなどなど、フルーツが大好きな私にとっては天国です。しかも日本と比べると安いのです。パパイヤですと、だいたい、RM1.2~1.5(約30-40円)で5口分くらい買えてしまいます。

しかし、そんな中でも、外見から「なにこれ?」って思ってしまい、なかなか試せなかったフルーツが、ライチのなかま、ロンガンでした。ライチって、日本のお酒のカクテルに良く入っている透明なプルプルの身は見たことありますよね。

まるで、成長途中のジャガイモみたいな外見のロンガンです。この皮は厚そうに見えますが、実は手で皮をむくことができます。食べてみると、実は酸味があるというのがロンガンなのですね。酸味と甘みが混ざり合い、独特の味ですが、美味しいです。日が経つと、酸味が少なくなり甘くなってきます。

今度、ライチのように自分でロンガンをお酒に入れて飲んでみると美味しいかもしれないという名案が浮かんだ出来事でした。この量で約RM5(約135円)です。



2016/06/17 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

マレーシアで初めてライチの仲間、ロンガンを食べる【マレーシア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -マレーシアナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.