ワウネタ海外生活
トップヨーロッパドイツ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
今日は何の日?【3月4日】

バウムクーヘンの日

日本におけるバウムクーヘンの始まりは、1919年(大正8年)3月4日に広島県物産陳列館(のちの原爆ドーム)で行われたドイツ俘虜展示即売会で、ドイツ人のカール・ユーハイム氏がドイツの伝統菓子であるバウムクーヘンを出品したことだそうです。ユーハイム氏を創業者とする製菓会社ユーハイム(兵庫県神戸市)が制定。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ユーハイム公式 (@juchheim1909)

雑誌の日

3と4で「雑誌」と読む語呂合わせで雑誌の日。日本初の雑誌・定期購読専門サイト「fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービスが制定しました。3月、4月は新しい季節の始まる月であり、この記念日から約2カ月間は雑誌の「志」(こころ34)を贈るのにふさわしい時期の始まりとの意味合いもあるそう。

※画像はイメージです © red mango / Shutterstock.com

スカーフの日

おしゃれなファッションアイテムとして人気のスカーフの魅力を、さらに多くの人に知ってもらうことを目的に日本スカーフ協会が制定。ヨーロッパでは、古くからカトリックのミサの際に女性が三角形や四角形のベールを頭から被るのが礼儀とされており、ベールを忘れないように首に巻いたのがスカーフの始まりといわれているそうです。そのベールの三角形の3と四角形の4で3月4日に。

※画像はイメージです © Laborant / Shutterstock.com

協力:日本記念日協会

■あわせて読みたい

【エシレ】行列必至!人気スイーツ実食ルポランキングTOP14【2021最新版】

成城石井のおすすめ商品人気ランキングTOP20!【2020年版】口コミも要チェック

一度は泊まってみたいホテル「星野リゾート」の魅力を現地ルポから徹底調査!




2021/03/04 07:00  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

今日は何の日?【3月4日】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ドイツナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.