ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
華やかでフォトジェニックな「桜とピンクのアフタヌーンティー」実食ルポ【グランドニッコー東京 台場】

4月末まで、“桜×ピンク”のアフタヌーンティーが「The Lobby Cafe」に登場

台場駅を出てすぐの「グランドニッコー東京 台場」。館内の奥に進んだロビーフロアに「The Lobby Cafe(ザ・ロビーカフェ)」はあります。

天井が高く、湾曲した大きな窓に囲まれた店内は広々と、2階なのに空がよく見え開放的。

こちらでご好評なのが、レインボーブリッジにインスピレーションを受けて誕生した「色」をテーマにしたアフタヌーンティーセット。その時期に合わせて、赤、紫、白などのテーマカラーで展開し、若い方からご年配の方まで幅広く楽しまれています。

過去には、ピンクリボン活動に賛同した「ピンク」をテーマにしたアフタヌーンティーも登場しましたが、今春は「花」も添え、「桜」と「ピンク」をテーマにした「桜ピンクアフタヌーンティーセット」(5,000円・税・サービス料込)となっています。

旬を取り入れたパティシエ特製のスイーツとセイボリー(軽食)は、考案から完成まで練りに練って見た目と味を追求していて、今回も力を入れています。豪華にリボンで装飾された3段重ねのスタンドはロマンティック一色!誰かと一緒でも“1人1台”で提供され、特別感があります。

桜色の和紙ランチョンマットとお花が飾られ、テーブル周りも心和らぐ春色です。

真上からじっくり眺めたい上段

まさに芸術。最初の10〜30分は写真撮影に夢中になるでしょう!

桜の花びらをイメージした「桜のチュイール」に、5種類のスイーツがコロンとのって華やか。

​新鮮ないちごと桜のクリームを味わえる「桜のロールケーキ」(右奥)。絹のようなクレープ生地で丁寧に巻かれた「​いちごのミルクレープロール」(手前)。「​いちごのフィナンシェ」(左)は、ふんわりといちごが香り、ホワイトチョコもコーテイングされ満足な甘みに。

桜餡を挟んだ「桜のダックワーズ」​(左)には、甘酸っぱいいちごソースも入っています。プルプルのムースを抹茶ケーキで挟んだ「桜のムース」(右)にもベリーが入っていて、味わいが弾けます。

​サクサクの桜のチュイールも、半分にホワイトチョコをかけて飽きない味の仕掛けになっています!

自由なアレンジを楽しむ中段

桜チョコレート付きの「桜餡ディップ」(上)を、スコーンや最中につけていただきます。

桜餡は和菓子の重い甘みや豆感もなく、大変なめらか。その秘密はカスタードを少し混ぜているからとのこと。「求肥クレープ」(手前)の中に入っているのは、なんとクリームチーズ!ふわっとなめらかで塩気が良い塩梅です。

桜の塩漬けがのった「スコーン」(左)はふわっと軽く、桜餡やクリームチーズを付けたり楽しみ方は色々。

「桜最中うぐいす餡入り」は桜模様に緑が映えます。

時間がたっても最中はパリパリで、和菓子感にほっこり。ちなみに私は残った餡たちを、モチモチ求肥クレープに巻いていただきました。

セイボリーも主役級

下段のセイボリーは、館内1階にあるブッフェレストラン「GARDEN DINING」のシェフが手掛けた力作。

「桜海老のタルト」は、信じられないほど薄いタルト生地!ブルーチーズでコクを出したチーズソースに、桜海老の旨味が凝縮。

ミニチュアの「ハムとタマゴのブリオッシュサンドイッチ」(右)は塩気をおさえて丁度よく、空豆、百合根、真鯛の春色が美しい「真鯛のマリネ」(左)はさっぱりとした味わい。

別皿の、トマトベースの「マンハッタンクラムチャウダースープ」は、クリーミーで温まります。ぷかんと浮かぶ桜パスタが陽だまりのよう。

全部試したいティーポットの本格紅茶

季節のおすすめティー「ルイボス キルシュブリューテ」は、チェリー・バラ・桜の香りが放たれ優雅そのもの。

こちらは、ハーブティーで人気の「スイートベリーズ」。ハイビスカス・リンゴ・ラズベリーをブレンドし、目が覚める赤色とフルーティーな香りに癒やされました。

コーヒーもありますが、ダージリンやイングリッシュなどのブレンド紅茶に、カモミールやミントなどハーブティーまで10種類もあり、紅茶好きが喜ぶ内容。

たっぷりゆったり特別な2時間を

「桜ピンクアフタヌーンティーセット」の提供時間は13時~17時(2時間制/予約可能)。おひとりさまや男性も多く召し上がっているそうです。

2台を並べるとティーパーティー感はさらにアップ!あっという間の2時間のお茶会の後、夕刻のお台場を眺めるのもいいですね。桜の品種がさまざまあるように、一口ごとに感激を生む桜スイーツと、海を感じるセイボリーに舌鼓を打ち、東京ベイの景色と一緒に春を愛でてみてはいかがでしょう。

桜ピンクアフタヌーンティーセット

期間:4月30日(金)まで

時間:13:00〜17:00(2時間制)

開催場所:グランドニッコー東京 台場2階「The Lobby Cafe」

住所:東京都港区台場2-6-1

電話:03-5500-4550(レストラン総合案内 受付10:00~18:00)

※営業時間に関しては公式サイトにてご確認ください

交通:ゆりかもめ「台場駅」直結

HP:https://www.tokyo.grandnikko.com/

[All photos by kurisencho]




2021/03/26 12:00  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

華やかでフォトジェニックな「桜とピンクのアフタヌーンティー」実食ルポ【グランドニッコー東京 台場】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.