ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
美しい花に囲まれデンマークの癒やしの時間「ヒュッゲ」を体感!ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップストア

表参道の路地裏に現れる色鮮やかな花たち

表参道の大通りから1本入り、さらに少し入った場所にフラワーショップが現れます。敷地いっぱいに置かれたたくさんの鉢植えと、伸び伸びと上に育つ大き

な木で囲まれた全面ガラスの建物。ニコライ バーグマンのフラッグシップストアへの入り口です。

中に入ると、外からは想像できない大きな空間が広がります。天井が高く開放感抜群!思わず「わぁ~」と声がもれてしまいます。

多様な種類の切り花や、色とりどりの花で作られたかわいらしいブーケ、迫力のあるデコレーション。

そしてニコライ バーグマンといえば、こちらの「フラワーボックス」。一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。華やかさにうっとり・・・。

ショップの正面から右側がフラワーショップ、左側がカフェ「Nomu(ノム)」になっています。

カフェ側の壁にはたくさんの切り株を配した独創的なデコレーション。こんな美しい壁、見たことありません。デコレーションは季節ごとに変わるため、いつ訪れても新鮮な気持ちで楽しめそう。いろんなバージョンを見てみたい!

五感でデンマーク気分を楽しめる

テーブルセットは黒で落ち着いた雰囲気。家具はフリッツ・ハンセンでまとめられているそう。

テーブルは特注品で、天板はガラス張り。中に敷き詰められているのは、壁のデコレーションと同様の切り株とピンクに彩られた苔。美しすぎます。なんと生花もちりばめられているので、毎日のメンテンナンスは欠かせないそうです。手が込んでいますね。

デンマークでは日中からキャンドルを付けているそうで、ニコライさんも子どもの頃のお手伝いは、朝起きてキャンドルに火を灯すことだったとのこと。

お気に入りのインテリアでまとめられた家で、キャンドルを灯しつつゆったりとした時間を過ごす。こういった時間が「ヒュッゲ」といわれるデンマーク流、ほっとくつろぐ癒やしのひとときなんだそう。

カトラリーから紅茶まで デンマークへのこだわり

こちらのカフェではデンマーク流の時間を体感してほしいという思いから、インテリアや食器もデンマーク製にこだわっています。

カフェでいただけるのは「スモーブロー」という、デンマークのオープンサンドイッチや、ケーキ。スモーブローは、日本でいうところのおにぎりのような食べ物で、デンマークでは歩きながら食べたりする軽食のようなもの。

イートインでは、ロイヤル・コペンハーゲンのお皿に華やかに盛り付けられ、カトラリーはジョージ・ジェンセン。

いただいたのは「サーモンアンドエッグ」と「アボカド」。新鮮な具材がパンの上にこん盛りとのっています。パンは薄いライ麦パン。頬張るとライ麦の粒が感じられ、しっかりとした噛み応え。ペロッと食べられそうに見えますが、具材と共にいただくと意外におなかに溜まり、十分なボリューム!

デザートも充実しています。シンプルで食べ応えのありそうな大き目のケーキが目につきます。

フレッシュなフルーツが大きなボウルに詰め込まれたサラダ。

素材なおいしさが味わえるシンプルなケーキ

その中で今回は「ドリームケーキ」をチョイス。10㎝四方はあるかと思う大きさ、茶色とクリーム色の2色で構成されている潔さ、インパクト大!

茶色の部分はココナッツをキャラメリゼしたもの。デンマークとココナッツ、なんだか意外な感じです。

下のスポンジ部分は卵の香りをふんだんに感じる、ふわっふわな生地。キャラメリゼ部分のパンチの効いた甘さと、あっさり目のスポンジ、お互いがアクセントになり、食べ飽きません。

紅茶はデンマーク王室御用達の紅茶専門店A.C.PERCH’Sのものを提供しており、どこまでもこだわりを感じます。こちらは購入もできます。

ガラスから差し込む日の光を受けて、たくさんの花に囲まれながら、キャンドルの火を目に食事やスイーツをゆったり楽しむ。季節ごとに訪れてみたい、そんなカフェでした。

サマーバード オーガニック

店を出て右に少し歩くと、デンマークのチョコレートブランド「サマーバード オーガニック」があります。こちらのチョコレート、使用されている材料はデンマーク政府より100%オーガニックの認定を受けています。

(C)サマーバード オーガニック

スカンジナヴィアの大自然からインスパイアされた、美しく健康的なチョコレートがそろうサマーバード オーガニック。この創業者の思いに感銘を受けたニコライさんが、日本で路面店をオープンしたそうです。

木のぬくもりを感じるシックな店内。

サマーバード オーガニックのシンボル的なチョコレート「クリームキス」は、ほかでは見たことのないユニークな形状。アーモンドのマジパンの上に、ふわふわのメレンゲクリームが詰まっています。この他にもシンプルなタブレット型のチョコレートや、アソートボックスなどがあり、すべてオーガニック100%とは思えないきれいな色のチョコレートたちが並んでいました。

フラワーショップの帰りにこちらに立ち寄ってみるのもいいですね。

ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップストア

住所:東京都港区南青山5-7-2

電話:フラッグシップストア 03-5464-0743 / ノム 03-5464-0824

営業時間:10:00〜19:00(※政府や自治体の指針や発表、状況を考慮し、営業時間が変更となる可能性がございます)

定休日:奇数月の第1月曜日 ※5月は営業

https://www.nicolaibergmann.com/locations/locations-nicolai-bergmann-nomu

 

サマーバード オーガニック

住所:東京都港区南青山5-5-20

電話:03-6712-6220

営業時間:11:00〜18:00

https://www.summerbird.jp/

[Photos by bobo]




2021/04/05 12:00  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

美しい花に囲まれデンマークの癒やしの時間「ヒュッゲ」を体感!ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップストア | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.