ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
知らないと損をする英会話術70: 一瞬でネイティブになれる“Under”の使い方

「下に」という位置を表す基本のUnder

Underには「下に」という位置を表す基本の意味があります。

例)Look under the table.

テーブルの下を見て。

There’s nothing new under the sun.

太陽のもとでは何も新しいものはない。

(この世には何も変わり映えすることはない。)

では、それ以外によく聞くUnderを使った便利な表現方法を見ていきましょう!

「未満の」という意味のUnder

時間、距離や年齢などUnder ○○で「○○未満の」ということを表現できます。

例)Children under 6 are free to enter.

6歳未満の子どもは入場無料です。

細かいことですが、Underは「未満」であり「以下」ではありません。つまり、Under 6は、6歳未満なので5歳までは無料ですが6歳からは有料ということになります。

ここで、スポーツなどでよく使われるU18、U23などの言葉を思い浮かべて「??」と思う人もいるかもしれません。サッカーのU18は、Under 18(18歳未満)のチームを指します。ところが実際のU18チームには18歳の選手も多くプレーしていることから、18歳以下と勘違いしてしまいがちですよね。

どうしてUnder 18(18歳未満)なのに18歳の選手もプレーできるのかというと、Under 18でプレーできるのは「そのシーズンが始まる前日に18歳未満であること」が条件だからです。つまりシーズンが始まる前日に17歳、もしくはそれ以下の選手がU18のチームでプレーでき、シーズン中に18歳になる場合はプレー可能のため、18歳の選手もOK!

紛らわしいですが、Under ○○は「○○未満」と覚えておきましょう。

「○○中の」という意味のUnder

Underは「○○中の」という動作や行為の途中であることを表すときにも使われます。

例)Your suggestion is under consideration.

あなたの提案は検討中です。

My mobile is under repair.

私の携帯は修理中です。

「○○の影響を受けている、支配下にある」という意味のUnder

Under ○○で「○○の影響を受けている、支配下にある」という意味でも広く使われます。

例)Don’t worry. Everything is under control.

心配しないで。すべて順調だから。

Under control の直訳は「制御の支配下にある」ですが、「予定通り、順調に進んでいる」という意味でよく使われます。

Under the weatherってどんな気分?

ころころと天気が変わるイギリスでは、天候にまつわるおもしろいイディオムがたくさんあります。

例)Hey, John! How are you?

やっほー、ジョン!元気?

I am a little bit under the weather, but alright, thanks. And you?

少し体調がイマイチだけど、まあまあだよ。ありがとう。君は?

Under the weather は「天気の下にいる」ではなく「イマイチ体調がすぐれない、本来の調子ではない」というときに使われるとてもイギリスらしい表現です。深刻な病気というわけではなく、二日酔い、寝不足、風邪の引きはじめなど、なんとなく本来の調子ではないときに使われます。

ビジネスや旅行、交通機関での案内など、わりときちんとした場面で使われる表現も多いUnder。うまく使えると、My mobile is being repaired (携帯は修理中です)というような込み入った文章をMy mobile is under repairと簡単に表現することができるなど、文法的にも間違える心配が少なくなります。

[All Photos by Shutterstock.com]




2021/04/17 15:41  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

知らないと損をする英会話術70: 一瞬でネイティブになれる“Under”の使い方 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.